ホーム > 五島市森林のつどい
椿っておもしろい

平成25年度五島市森林のつどい

 9月14日、五島椿園で森林のつどいを開催しました。
 当日は、まだ暑い日射しが照りつける中にも、時折涼しい風の吹く絶好の行楽日和となり、本山、富江町、玉之浦町の緑の少年団、崎山児童クラブをはじめ、児童及び一般参加計109名の皆さんが集まりました。
 “椿づくし”となった「森林のつどい」の様子を紹介します。





記念植樹
記念植樹



育樹作業
 記念植樹と同時に育樹作業を行いました。
夏前にも草刈りをしていましたが、雑草の生い茂るスピードはとても早く、苗木を覆い隠していました。
 苗木に日光が当たってすくすく育つよう、鎌を使って草刈りや草取りを行いました。

カタシ(椿実)収穫体験
 カタシは五島でずっとずっと昔から獲られており、いろんな歴史やノウハウがあります。当日は、五島市カタシ部会及びシルバー人材センターの方々にご参加いただき、そのノウハウを教えていただきました。
 この日はご自慢のカタシ収穫器具を持ち寄って、熟練の技を披露していただきました。残念ながら豊作とまではいかない出来でしたが、大人も子供も一緒になって、多くのカタシの実をとりました。
 収穫後、計測をしてみるとなんと100kg。これから最終的に椿油になるのは約10kg程で、食用としてはもちろん、様々な用途に高級油として使われます。



サツマイモの天ぷら
サツマイモの天ぷら



椿油つくり体験
 椿油つくりは「四季の里」さんに指導していただきました。
 炒ったカタシを、みんなで石臼と杵を使ってひたすら砕いていました。粉々にしたものを沸騰したお湯に入れ炊き、上澄みを掬い、ガーゼで搾り出し、さらにフライパンで温めていると一瞬のうちに水分と油分が分離され、琥珀色のきれいな椿油ができました。




挿し木体験
挿し木体験



ヒノキのコースター作り体験
 森林組合に用意していただいた間伐材の端材を利用して、コースターを作りました。
 サンドペーパーを使って、ツルツルになった木材に、様々なキャラクターや模様など思いおもいに描いていき、世界で一つのオリジナルコースターに仕上げました。