ホーム > 五島の田舎暮らし > まちの概要

まちの概要
新着情報
 35歳未満の方の奨学金返済を応援します(五島市奨学金返還助成制度)  

 特別養護老人ホーム「ゆうゆうの里」が短期滞在住宅を整備しました  

 五島市の移住支援制度、手続きについて紹介します  

 五島市大移住相談会に参加しませんか  

 短期滞在住宅に「奥浦住宅」「奈留住宅」を追加しました  

 ・平成28年3月19日(土曜日)~3月21日(月曜日)にかけて、五島市お試し移住ツアーを実施します。詳しくは、「五島市観光協会ホームページ」をご覧ください。(終了しました)  

 ・Facebookページ「住んでみらんかな 五島やけんよか!」を開設しました。五島市の移住最新情報をお届けします。
 FBページ「住んでみらんかな 五島やけんよか!」  

 ・平成27年11月21日(土曜日)、22日(日曜日)に、東京で開催される「アイランダー2015」に参加します。詳しくは「アイランダー2015ホームページ」をご覧ください。  

 ・平成27年11月27日(金曜日)から29日(日曜日)に、五島市お試し移住ツアーを実施します。詳しくは「五島市観光協会ホームページ」をご覧ください。  

 ・平成27年11月8日(日曜日)に、東京で開催される「ながさき移住相談会」に参加します。(終了しました)  

 ・平成27年10月31日(土曜日)に、大阪で開催される「長崎県移住相談会」に参加します。(終了しました)  

 ・移住ガイドブック「五島やけんよか!!」を作成しました。五島市への移住へ興味がある方はぜひご覧ください。移住ガイドブック「五島やけんよか!!」(PDF:9.26MB)  

 ・「移住者の声」ページを新設しました。  

 ・長崎市川口町の長崎西洋館に長崎県総合支援センターがオープンしました!UIターン相談コーナーも新設され、移住を検討されている方の就職相談等を受けております。ぜひご利用ください。HPはコチラ  

 ・平成27年度農業研修生を募集します。  

 ・平成27年2月12日(木)~2月14日(土)に五島市漁業就業体験フェアを開催します。  

 ・平成27年1月11日(日)に東京で開催される長崎県移住相談会に参加します。県内企業による就職説明会も実施します。(終了しました)
 ふるさと回帰支援センターのHPはコチラ
 

 ・平成26年11月22日(土)~23日(日)に東京で開催されるアイランダー2014へ参加します。  

 ・平成26年10月25日(土)、大阪で開催されるふるさと回帰フェアー2014へ出展します。
(終了しました)  

 ・久賀地区、富江地区、奈留地区で民泊を含むツアーを開催!
 (9/27~9/28久賀地区) (10/16~10/18富江地区) (10/25~10/27奈留地区)

 ・長崎県移住相談会を東京・大阪で実施します!UIターンへ関心がある方は、ぜひご来場下さい!(終了しました)
 
 ・“漁師になろう!”平成26年11月開始 漁業研修生募集中。(募集を締め切りました)

 ・農業研修生を募集しています。

 ・12月14日(土)、東京都で「長崎県移住相談会」を開催します。五島市も出展するので、どうぞご利用ください。

 ・11月23日・24日(日)東京池袋でアイランダー2013開催。五島市も出展します。

 ・10月26日(土)開催を予定しておりました「ながさき田舎暮らしキャラバン」は台風27号接近のため中止させていただきます。

 ・不動屋さんのおすすめ物件を掲載しました。

 ・新たに短期滞在住宅を整備しました。


移住ガイドブック
 「五島やけんよか!!」


移住ガイドブック「五島やけんよか!!」
移住ガイドブック「五島やけんよか!!」
(PDF:13.4MB)


概要

◆人口:38,381人(平成28年9月末現在)
◆面積:420.04㎡
◆年間平均気温 16.6℃
※夏には台風が上陸することがありますが、地震や積雪はほとんどありません。

2017年版五島市市勢要覧

交通アクセス

五島市へのアクセス

  セールスポイント

 五島市は、九州最西端に位置し、わが国の西の玄関口”長崎港”からさらに西へ100kmの海上に五島列島最南部の11の有人島と52の無人島から構成され、古くは遣唐使の最後の寄港地としても知られています。
 大瀬崎灯台を中心に連なる高さ100m内外の海蝕崖、鬼岳を中心とする噴石丘、玉之浦湾の溺谷地形、高浜・頓泊海水浴場の白砂の浜辺など美しい自然景観を有し、昭和30年に西海国立公園に指定されています。また、遣唐使、教会、キリシタンなど多くの歴史文化遺産にも恵まれています。
 現在、長崎県と県内の市町において「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録に向けた取り組みが進められています。五島市からは、江上天主堂、旧五輪教会堂が含まれており、五島市のすばらしい歴史文化遺産を未来へ受け継いでいくため、今後、登録に向けて、世界遺産としての価値の証明や文化財と周辺の景観の保全管理など、行っています。