ホーム > 五島の田舎暮らし > 支援制度・手続き > 移住支援制度 > 定住のために五島市に転入する子育て世帯等を支援します


移住支援制度

定住のため五島市に転入する子育て世帯等を支援します
五島市では、UIターン者の定住促進を図るため、定住する意思をもって転入する子育て世帯等に「子育て世帯等移住促進事業補助金」を交付します。
平成31年3月31日以前に転入した方については、空き家バンク登録物件または民間不動産業者があっせんする住宅に居住することが条件となり、住宅賃貸契約書または住宅売買契約書の添付が必要です。

対象者
五島市に転入した日において、次のいずれかに該当する方
(1) 18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子(高校3年生以下)を扶養し、同居している世帯
(2) 妊娠中であって、母子健康手帳の交付を受けている者を含む世帯
(3) 夫婦の双方が40歳未満の世帯

補助対象経費及び補助額
対象経費
市に転入するための引っ越しに要した経費(引っ越し業者に支払った実費相当額)
補助額
対象経費の10分の10以内の額で、上限15万円(1,000円未満の端数は切り捨て)

その他の条件(次のすべてに該当すること)
(1) 補助金の交付決定から5年以上市に移住しようとする世帯
(2) 税を滞納していない世帯
(3) 転勤または季節労働等により一時的に転入した者でない世帯
(4) 世帯員全員が、国家公務員又は地方公務員でない世帯
※転入した日から6月以内に申請してください。

必要書類
五島市子育て世帯等移住促進事業補助金交付要綱(PDF)
(1-1) 補助金交付申請書(対象者(1)または(3)に該当する方)(PDF)(Word
(1-2) 補助金交付申請書(対象者(2)に該当する方)(PDF)(Word
(2) 誓約書(様式第1号)(PDF)(Word
(3) 引っ越し費用を支払ったことを証する書類
(4) 世帯員全員の住民票の写し(続柄が記載されたもの)
(5) 税を滞納していないことを証する書類
(6) 母子健康手帳の写し(対象者(2)に該当する世帯のみ提出)
(7)暴力団等排除に関する誓約書(PDF)(Word
(8)通帳表紙裏面(銀行名や支店名、口座番号などが記載された面)の写し
暴力団等排除に関する誓約書の記入例(PDF)
※五島市補助金交付規則第5条の2の規定により、暴力団、暴力団員、社会的非難者に該当する方へは補助金の交付決定ができません。

お問合せ
五島市役所 地域振興部地域協働課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話 0959-76-3070