五島市情報サイトまるごとう|五島の田舎暮らし(U・Iターン情報)|移住者の声

ホーム > 五島の田舎暮らし > 支援制度・手続き> 移住支援制度> 移住希望者就職支援補助金制度創設


移住支援制度

【経過措置】五島市への移住を目的に市内事業所への就職面接を受ける方に、旅費などの費用の一部を助成します
五島市は、UIターン者の定住促進を図るため、移住希望者が就職の面接を受ける場合の旅費などの費用の一部を助成します。

平成30年5月から「移住希望者定住支援補助金交付事業」を開始したため、本事業(移住希望者就職支援補助金交付)は、平成30年7月1日で廃止します。なお、平成30年6月30日までに企業面接を受け平成30年12月31日までに五島市へ転入した方で、平成31年3月31日までに申請書を提出した方は、本事業の対象となります。
移住希望者定住支援補助金交付事業

対象者
  • 五島市への移住を目的に市内事業所への就職面接を受ける方
  • 補助金の交付を申請する日の属する市の会計年度の4月1日において40歳未満の者

  • ※最終的に、住民票を五島市へ移すことが条件です。
    ※次の面接を受ける方は対象外です。
    (1)地方公務員、国家公務員の採用面接
    (2) 面接起業の代表者と3親等以内の親族関係の方
    (3) 週30時間未満の求人を受ける方

    補助対象経費及び補助額
    対象経費
    移住希望者の現住所から五島市までの往復交通費、五島市での宿泊費、パック旅行商品購入費
    補助額
    対象経費の3分の2以内の額で、上限5万円(千円未満の端数は切り捨て)

    必要書類
    (1)移住希望者就職支援補助金交付申請書(PDF)(Word
    (2)事業実施報告書(PDF)(Word
    (3)事業実施証明書(PDF)(Word
    (4)補助対象経費を支払ったことを証する書類(領収書の写し等)
    (5)住民票の写し
    (6)企業面接を実施する市内企業の雇用条件が確認できる書類
    (7)暴力団等排除に関する誓約書(PDF)(Word
    暴力団等排除に関する誓約書の記入例(PDF)
    ※五島市補助金交付規則第5条の2の規定により、暴力団、暴力団員、社会的非難者に該当する方へは補助金の交付決定ができません。

    提出期限
    申請書は、市に転入した日の翌日から60日以内に提出してください。

    お問合せ
    五島市役所 地域振興部地域協働課
    〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
    電話 0959-76-3070