コンテンツにジャンプ
五島市の再生可能エネルギー情報

Foreign Language

令和3年度啓発活動 「蔚山大学とのオンライン交流会」を開催しました。

更新日:2022年2月22日

令和4年2月12日(土曜日)、五島市再生可能エネルギー推進協議会の普及活動の一環として、韓国の蔚山大学、長崎海洋アカデミー、五島市内の高校生と市役所を繋いでオンライン交流会を開催しました。市内からは6名の高校生が参加しました。

蔚山大学とは2019年に浮体式洋上風力発電における情報交換を行う覚書を締結しています。蔚山大学から五島市役所へインターンシップ生の受入もしておりましたが、新型コロナウイルスの影響により交流ができておらず、今回はオンライン交流会での開催となりました。

長崎海洋アカデミーからは、海洋アカデミーの取組内容や、風力発電の歴史、洋上Oil&Gas開発の歴史、日本の洋上風力発電の導入目標や今後の期待できること等について講演していただきました。
韓国の蔚山大学からは、大学の施設内のプールに浮体式洋上風力発電の模型を設置し、ファンから風を送って風車が回る様子や、プールに実験船を設置し、波を起こして船の揺れを確認したりする動画を視聴しました。

イベント終了後の感想をお聞きしたところ、生徒さんからは面白かった、また機会があれば参加したいとのお声をいただきました。

本日の交流会をとおして次世代を担う子供たちが、海洋エネルギーをきっかけとして、洋上風力発電分野の技術開発や製作、メンテナンス等における人材育成に繋がることを期待しています。

参加してくださった生徒の皆様、先生方、講演をしてくださった先生方、ありがとうございました。


hp.png