コンテンツにジャンプ
五島市移住定住促進サイト五島やけんよか

原 光さん

更新日:2021年2月4日

原さんとご家族の写真

2019年に五島市へIターンした原 光さんに、Iターンしたきっかけや移住後の金銭面での変化などについて、お話を伺いました。
(取材:ライターグループfumoto)

五島市にIターンしたきっかけは?

東京の生活に疲れ、島への移住を考えていました。2年ほど色々な島を巡り、五島市の福江島にしようと決意。福江島は、学校の選択肢があり、病院や街もあるので生活しやすそうだと思いました。
移住するなら、静かで海が近い場所に家を建てようと思っていたので、気に入った土地が見つかったのも決め手です。子育ては自然の多い場所でしたかったので、長女が小学生に上がるタイミングで五島市に移住しました。

Iターン後の生活スタイル

初めて漁師という仕事に就き、仕事が大きく変わりました。
仕事柄魚を貰うこともしばしば。外食に出掛ける事も少なくなり、肉中心の食生活から魚中心の食生活に変わり、劇的なダイエットに成功しました。

Iターンまでに苦労したこと

とにかく引っ越しが大変でした。大型1台のトラックでは足りず、大きい自家用車を購入。同じタイミングで移住する友達と、東京・五島を2往復してやっと荷物を運ぶことができました。

Iターンしてから努力したこと

移住するまでに努力したことは特にありません。
これから努力することが出てきそうです。

鬼岳で遊ぶ原さんご一家

金銭面の変化(収入減・支出減など)

収入は10分の1になりましたが、仕事で魚を貰ったり、近所の方に野菜を貰ったりと、東京に居た時にはありえないようなご近所付き合いに助けられています。

移住希望者へのメッセージ

こちらに移住して3年目になりますが、地域の中には「来てもどうせすぐに帰るんでしょ?」と思っている方もいます。来るなら覚悟を決めて来たほうがいい、と自分は思います。