メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > 市政 > 五島市の紹介 > 市長の部屋 > 市長の眼 > 令和元年度市長の眼 > 令和元年8月市長の眼

令和元年8月市長の眼

更新日:2019年10月8日

令和元年8月31日(土曜日)第116回五島高等学校石城会総会・懇親会

8月31日、観光ビルはたなかで開催された第116回五島高等学校石城会総会(参加者 約130人)に出席し、市政の近況報告とお祝いの挨拶を申し述べました。
総会終了後には、五島高等学校吹奏楽部の皆様が、明るく元気いっぱいのステージを披露し、その後の懇親会では、福引きが行われ、会場は大いに盛り上がりました。私も、たくさんの方と様々なお話をさせていただき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
五島高等学校は、来年、創立120周年という大きな節目を迎えます。石城会の今後益々のご発展と会員の皆様のご健勝を祈念申し上げます。

  • 石城会での市長あいさつの様子
  • 石城会、懇親会の様子
  • 五島高等学校吹奏楽部による演奏

令和元年8月27日(火曜日)五島市中学生議会

8月27日、市議会議場において、五島市中学生議会を開催しました。
市内10の中学校及び鶴南特別支援学校の代表生徒23名が、谷川市議会議長による議事進行のもと、市議会本会議と同様に市政に関する質問や提案を行いました。
議会では、人口減少対策や商店街の活性化など、五島市が抱える問題を取り上げ、様々な質問や意見を述べてくれました。また、議会の最後には、「ふるさと五島のために私たちができること」という意見表明が全会一致で可決されました。
五島市の将来を担う中学生が、まちづくりや島での生活における課題に真剣に向き合い、その解決に主体的に関わろうとする姿を見て、非常に嬉しくそして頼もしく感じました。
今後も、若者が市の将来像や地域の課題について考える機会として、また、市政に対する若者の声を吸い上げる場として、このような取組を継続してまいりたいと考えております。

  • 五島市中学生議会での集合写真
  • 五島市中学生議会の様子

令和元年8月26日(月曜日)五島森林組合第18回通常総代会

8月26日、五島森林組合第18回通常総代会に出席させていただきました。
総会では、平成30年度の業務報告や令和元年度事業計画をはじめとした6件の議案について審議され、承認されました。
組合員の皆様におかれましては、森林整備や林業の振興にご尽力いただいており深く感謝を申し上げます。
今後も、豊かな森林財産を次世代へと引き継ぐことができる持続的かつ魅力のある林業の構築に向け、一層ご尽力いただきますようお願い申し上げます。
市としましても、公共施設整備の際に地元産木材を活用することにより、市民の皆様に木材の良さを知ってもらう機会を提供するとともに、国の交付金を活用して、製材の移出、あるいは原木の移入にかかる海上輸送費の一部を支援してまいります。

  • 五島森林組合通常総代会での市長あいさつの様子
  • 五島森林組合通常総代会の様子

令和元年8月24日(土曜日)第33回五島列島夕やけマラソン

8月24日、五島列島夕やけマラソン大会が開催されました。
五島の夏の最後を彩るこの大会では、全国から参加された2,531人のランナーが、時折小雨が降る中、商店街や緑豊かな田畑、潮風香る海岸沿いのコースを、市民の皆様の応援を背に駆け抜けました。
大会前日にはウェルカムパーティーを開催し、ランナー同士の交流を深め、当日は五島牛・五島美豚を提供した試食会において、五島の食を味わっていただきました。
ご参加いただいたランナーの皆様、運営をお手伝いいただいた市民ボランティアや沿道で熱心に応援いただいた皆様、協賛企業、飲食物販でご協力いただいた皆様、この大会に関わっていただいた全ての方に感謝をいたします。
今後とも、皆様のご協力をいただきながら、参加者や観戦者も楽しめる大会づくりに努めてまいります。

  • 五島列島夕やけマラソン、ハーフの部スタート直後の様子
  • 野々切フラワーロードを疾走するランナー4
  • 五島列島夕やけマラソンでゴールする選手の様子
  • 五島列島夕やけマラソン、入賞者表彰の様子
  • 市民ボランティアによる給水所でスイカを受け取る笑顔のランナー
  • 五島牛、五島美豚試食会の様子

令和元年8月21日(水曜日)五島市防衛協会定期総会

8月21日、五島市防衛協会定期総会に会長として出席しました。
防衛協会は、自衛隊家族会や自衛隊隊友会等の関連団体と協力して、防衛意識の高揚に努めるとともに、自衛隊が実施する行事への協力支援や五島市への自衛隊誘致に向けた活動等を行うことを目的としています。
総会では、昨年度の実績や決算の報告、今年度の計画や予算を審議し、承認されました。
航空自衛隊福江島分屯基地の隊員や家族には、町内会活動やイベント等にも積極的に参加いただいており、さらに、7月19日から20日にかけて襲来した台風5号の際は、いち早く市役所にお声かけいただくなど、分屯基地の存在は、災害が起きた時も五島市民にとって心強い存在です。
今月から分屯基地司令に五島市出身の真名井2等空佐が着任されました。福江島のレーダーサイトは、領海・領空の警戒監視の役割を担う重要な施設ということですので、司令には、我が国の平和と安定に向け、円滑な基地運営をお願いしたいと思いますし、防衛協会としても隊員が任務に邁進できるよう引き続き協力してまいります。
五島市防衛協会定期総会の様子

令和元年8月19日(月曜日)~20日(火曜日)
第12回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)

対馬市で第12回全国離島交流中学生野球大会(大会期間:8月19日~8月23日)が開催されました。私も、長崎県離島振興協議会会長として開会式に出席し、翌20日に行われた五島バラモン(五島市選抜チーム)の試合を応援しました。
試合は、1回戦で伊豆大島(東京都)と対戦し、5対6で惜しくも敗退しましたが、子ども達が一生懸命頑声を出して、ボールを追う姿は清々しかったです。
五島バラモンの選手には、全国の離島に住む野球仲間と試合ができたことや交流を深めることができ、こうした貴重な体験を今後の学校生活や将来に活かしてほしいと思います。
たくさんの熱いご声援を送ってくださった対馬市民や参加チームの皆様、そして、大会を支えていただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。
次期第13回大会は、香川県小豆島の土庄町で開催されます。

  • 離島甲子園、開会式の様子
  • 離島甲子園、歓迎レセプションの様子
  • 離島甲子園、1回戦、五島バラモン対伊豆大島
  • 離島甲子園、五島バラモンの試合の様子

令和元年8月18日(日曜日)第18回万葉の里剣道大会

8月18日、三井楽多目的研修集会施設で開催された第18回万葉の里剣道大会にお伺いしました。
大会は、市内の各道場から65人、島外(長崎市、新上五島町、福岡県、宮崎県、埼玉県、大阪府、埼玉県)から44人、計109人の剣士(小・中学生)が出場し、技を競い合いました。大会後には、遣唐使ふるさと館でバーベキューが催されたということで、島内外の仲間との交流を深めるなど、子ども達にとって思い出多き大会になったことと思います。

  • 万葉の里剣道大会、開会式の様子
  • 万葉の里剣道大会、試合の様子

令和元年8月17日(土曜日)
「トコトンHappyサタデー」五島市から生中継

8月17日、長崎文化放送「トコトンHappyサタデー」生中継が五島市にやって来ました!
『NCC30周年特別企画!21市町よかとこめぐり五島市編』ということで、香珠子ビーチ・五島椿物産館・お食事処椿茶屋から中継。
五島が誇る豊かな自然をはじめ、グルメ(豊富な魚介類・旬な野菜・五島牛・五島うどん)や特産品(椿製品・塩)、伝統芸能チャンココ(富江町オネオンデ)、教会など、島の魅力を市民ゲストの皆さんと一緒にPRしました。また、島に移住して創業された方や五島高校生によるドローンを活用した地域活性化の取組についてご紹介いただきました。
五島市は、昨年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録されたこともあって観光客数は大幅に増加し、UIターンについても昨年度は202人の方に移り住んでいただきました。
四方を海に囲まれた五島は、島外との交流で栄えてきた歴史があります。今後とも、来島される皆様を市民一丸となっておもてなしの心で迎え入れるとともに、島への移住・定着を推進してまいりますので、是非、お越しいただき、元気な五島市を存分にお楽しみいただきたいと思います。
NCCの羽地さん、上野さん、ちんねんさん、本宮さん、4人とも本当に素敵な方で、しっかりと「五島市のよかとこ!」を伝えていただきました。
長崎文化放送の皆様、取材いただきありがとうございました!

  • 香珠子ビーチでエンディング
  • 香珠子、五島椿物産館での撮影
  • 香珠子、お食事処椿茶屋での撮影
  • 香珠子、生放送、番組イメージカー

令和元年8月15日(木曜日)~17日(土曜日)
日本ジオパーク認定に向けた現地審査

8月15日から17日にかけて、五島列島ジオパーク構想の日本ジオパーク認定に向けた現地審査が行われました。
審査員の先生は3名で、魚津ヶ崎、高浜海岸、大瀬崎などのジオサイト(見どころとなる場所)の価値の確認やジオパーク活動の取組状況等を見ていただき、最終日に五島列島ジオパークの強みや長所、今後の課題等に関する講評をいただきました。
認定の可否は、10月3日に開催される日本ジオパーク委員会で決定される予定です。

  • 現地審査、火山灰の堆積状況が分かる法面
  • 現地審査、岐宿支所で住民と懇談する様子
  • 現地審査、岐宿町魚津ヶ崎
  • 現地審査、三井楽町高浜

 

  • 現地審査、奈留島の水晶岳
  • 現地審査、富江町盈進小学校の岩石見本園

 

  • 現地審査、海上からの富江町立島
  • 現地審査、五島市役所で行われた講評の様子

令和元年8月12日(月曜日)第26回玉之浦町港祭り

8月12日、第26回玉之浦町港祭り(旧観光住民センター跡地)にお伺いしました。
お盆の帰省にあわせて開催され、明るい夕刻から家族連れで賑わいました。屋台が並び、子ども太鼓、カケ踊り、ちんどん屋等のパフォーマンス、ビンゴゲーム、そして花火打ち上げ。子どもからお年寄りまでの多世代が交流し、楽しんでいました。

  • 第26回玉之浦港祭りでの市長あいさつの様子
  • 第26回玉之浦町港まつりの様子
  • 第26回玉之浦町港祭りでのちんどん屋のパフォーマンス
  • 第26回玉之浦町港祭りの様子

令和元年8月11日(日曜日)第45回富江まつり

8月11日、第45回富江まつり(富江小学校グラウンド特設ステージ)にお伺いしました。
お祭りには欠かせない屋台が並び、特設ステージでの餅まきや吹奏楽の演奏、倭寇太鼓などは、多くの家族連れや観光客を楽しませていました。
また、東日本大震災に対する追悼の想いを風化させないという思いから、16都道県24カ所で一斉に花火を打ち上げるプロジェクト「ライトアップニッポン(今年で9年目)」に富江町も参加しており、鎮魂と復興の祈りを込めた花火が19時30分に打ち上げられました。

  • 第45回富江まつりの様子
  • 第45回富江まつり、富江中学校ブラスバンド部の演奏
  • 第45回時恵まつり、倭寇太鼓演奏
  • 第45回富江まつり、花火

令和元年8月9日(金曜日)長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

8月9日、長崎市の平和公園で開催された長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列しました。
式典には、被害者や遺族、それに66か国の代表を含む、およそ5,900人が参列。この1年間に亡くなった被爆者など、3,402人の名前が新たに記された18万2601人の原爆死没者名簿が奉安されました。原爆投下時刻の午前11時2分には「長崎の鐘」が鳴らされ、平和を祈る1分間の黙とうが捧げられました。

長崎原爆犠牲者慰霊平和記念式典の様子

令和元年8月8日(木曜日)
第12回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)出場選手表敬訪問

8月8日、離島甲子園へ出場する五島市選抜チームの選手(福江中、翁頭中、富江中、三井楽中、岐宿中)にお越しいただきました。
日頃の練習の成果を存分に発揮し、参加25チームの頂点を目指して頑張ってください。また、五島市を含め全国24離島自治体の球児が一堂に会する貴重な機会ですので、ぜひ交流の輪を広げていただきたいと思います。

第12回全国離島交流中学生野球大会、出場選手による市長表敬訪問の様子

令和元年8月7日(水曜日)国際交流員:タルト―さん辞令交付式

8月7日、五島市で勤務する国際交流員のオリヴイエ・タルト―さん(フランス出身/26歳)への辞令交付を行いました。
タルト―さんには、観光物産課の一員として欧米圏からの観光客誘致に向け、五島列島の教会群等の魅力発信などに取り組んでもらいます。
在日フランス大使館での勤務経験を活かし、外国人との交流促進により五島を元気にするため、五島とフランスの架け橋として活躍することを期待しています。

  • 国際交流員、タルトーさん
  • 国際交流員、タルトー辞令交付での一コマ

令和元年8月4日(日曜日)
V・ファーレン長崎ホームゲーム「五島DAY」

8月4日、V・ファーレン長崎のホームゲーム(FC岐阜戦)で「五島DAY」が開催され、新上五島町長、小値賀町長とともに試合前のイベントに参加し、その後に行われた試合を応援してまいりました。

五島DAYということで、スタジアム横に五島列島各市町の特産品販売コーナーを設置。かんころ餅つき体験や試食、釣り堀体験など、たくさんのお客様に喜んでいただきました。
その他にも五島列島の小中高のサッカーチームの皆さんがエスコートキッズやボールパーソンなどを務め、私も試合開始前にチーム激励の挨拶をさせていただきました。

試合は、残念ながら負けてしまいましたが、今シーズンはまだまだこれからです。今後の巻き返し、そしてJ1への昇格を期待し、これからも応援してまいります。
五島DAYの開催にあたって、長崎市内と試合会場を貸切バスで送迎いただくなど、V・ファーレン長崎後援会様のご厚意に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

  • V・ファーレン長崎、ホームゲーム「五島DAY」での市長あいさつの様子
  • V・ファーレン長崎、ホームゲーム「五島DAY」でのセレモニーの様子
  • V・ファーレン長崎、ホームゲーム「五島DAY」、高田社長との記念撮影
  • V・ファーレン長崎、ホームゲーム「五島DAY」での記念撮影
  • V・ファーレン長崎、ホームゲーム「五島DAY」での五島列島各市長の特産品販売コーナーの様子

令和元年8月4日(日曜日)第70回富江地区少年球技大会

8月4日、第70回富江地区少年球技大会(富江地区青少年健全育成連絡協議会主催/小学生室内ペタンク:富江小体育館、中学生ソフトバレーボール:富江中体育館)が開催されました。
今回で第70回目となる節目の大会にお招きいただき、私は、小学生と一緒にペタンクを楽しみました。とても暑い日でしたが、みんな一生懸命頑張りました。お疲れさまでした。

  • 第70回富江地区少年球技大会での市長チームとのデモンストレーションの様子
  • 第70回富江地区少年球技大会、小学生の試合の様子

令和元年8月3日(土曜日)きじの里納涼祭

8月3日、特別養護老人ホームきじの里の納涼祭にご招待いただき、ご挨拶させていただきました。
ご家族と一緒に食事をされたり、カラオケやスイカ割り、盆踊りなどを楽しまれたり、とても楽しそうな入居者の皆様の笑顔が印象的でした。

  • きじの里納涼祭での市長あいさつの様子
  • きじの里納涼祭の様子

令和元年8月1日(木曜日)九州・全国中学校体育大会出場者表敬訪問

8月1日、県中総体で優秀な成績を収め、九州・全国大会への出場を決めた25名の選手(陸上競技、柔道、ソフトテニス、バドミントン)にお越しいただきました。
皆さんから大会に向けての意気込みを発表してもらいましたが、緊張しながらも堂々とした姿に頼もしさを感じました。
五島市代表として、日頃の練習の成果を存分に発揮して頑張ってください。ご健闘を期待したいと思います。

九州、全国中学校体育大会出場者表敬訪問の様子

令和元年8月1日(木曜日)新上五島町合併15周年記念式典

8月1日、新上五島町石油備蓄記念会館で新上五島町合併15周年記念式典が開催され、出席しました。
新上五島町は、5つの町(若松町、上五島町、新魚目町、有川町、奈良尾町)が合併し、当市と同じ平成16年8月1日に誕生しました。
式典は、町政功労者等への特別表彰やアトラクション(江戸時代から引き継がれている十七日祭り)などが実施され、盛大かつ華やかに執り行われました。
五島列島の自治体として、新上五島町とは多くの共通の課題を抱えておりますので、これまで以上に連携・協力を図りながら、お互いに発展していけるよう取り組んでまいります。

新上五島町合併15周年記念式典の様子

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 総務課 秘書係

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6110
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?