メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > 市政 > 市の政策 > 「離島人材育成基金助成事業」(令和6年度下期)を募集します

「離島人材育成基金助成事業」(令和6年度下期)を募集します

更新日:2024年7月4日

日本離島センターでは、離島住民の自主的な島づくり活動をバックアップするため、自分たちの住む島の将来を自ら真剣に考え、自ら意欲的に行動する人材の育成を目的に、毎年度全国的に助成事業を行っています。

応募対象

五島市に在住している人、もしくは五島市で活動しているグループ・団体(民間企業不可)などが対象です。

助成対象事業

「離島人材育成基金助成事業」の助成対象事業は以下の事業で、離島の人材育成のための事業です。

  1. 離島の産業振興に係る事業
  2. 離島の生活・文化・福祉の向上に係る事業
  3. 他地域との交流推進に係る事業
  4. その他人材育成に必要な事業
注意事項
  • 応募できる事業は、自ら新たに取り組む事業とし、既存の事業や、運動会・祭り・盆踊りなどの毎年の通常の行事、政治・宗教・営利を目的とする事業、施設整備を伴う事業は対象となりません。
  • 国又は都道府県から補助金を受けている事業又は受けようとしている事業は応募できません。
このほか事業の特性に応じて、次の4つの型(タイプ)を用意しています。
詳しくは「募集要項」をご覧ください。
「活動助成型」「研究助成型」については別に要項がありますので、そちらをご覧ください。

A.「知的支援型」

  1. 島の人達が中心となり、自分の島のもつ可能性の発掘、協力しあっての実態調査、島づくりへの活かし方などの議論を行う事業(島学・島塾型)
  2. 近隣地域も含め、島づくり・地域づくりに関連する経験や創意工夫の交流を行い、新しい可能性を探る事業(島づくり交流型)
  3. 1及び2を複合した事業(複合型)を助成対象とします。

B.「視察研修型」

研究成果等の勉強会や発表会、研究会等への参加。島づくり・地域づくりに関する事例の収集や共通課題等の発見・整理。苦労・苦心等の共有。知恵・創意工夫の学びあい。島づくり・地域づくり関連情報の収集・学習。自らの島づくりの事例となる新しい可能性、手法の追求等のための視察を助成対象とします。

C.「活動助成型」

学生と教員が離島の住民等とともに島づくり活動に継続的に取り組むことで、離島地域の活性化や人材育成、課題の解決などに資することを目的としています。離島で行われる大学院、大学、短大、高等専門学校(又はその付属機関)の研究室等の活動で、専任教員(助教以上)の指導のもとに学生が主体(申請者)となって実施される活動(交流事業)を助成対象とします。なお、他の助成金を受給していない、参加者の宿泊や活動について離島での受け入れ体制が整っている、学生が島の住民と一緒に行う、地域コミュニティの再生や産業創出、観光進行などにつながり、成果が継続的に地域に還元されること、などの条件があります。

D.「研究助成型」

離島を対象として研究いただいた成果を島づくり活動や離島振興政策に反映し、離島地域の活性化や人材育成、課題の解決などに資することを目的としています。応募対象は、離島で調査研究を行う研究者(個人に限る)に限り、他の研究助成金を受給していないこと、助成金を個人で管理できることなどの条件があります。
なお、研究テーマは、離島センター指定のものに限ります。

助成金額

助成金額は、助成金支給対象経費の3分の2以内(千円未満の端数切り捨て)で、1事業につき100万円を限度額とします。なお、助成対象経費が75万円未満の場合、助成率を5分の4以内とします(ただし助成限度額50万円)。
知的支援型および視察研修型の助成金額は、助成金支給対象経費の5分の4以内(千円未満の端数切り捨て)で、上限が30万円となります。

注意事項
  • 食糧費並びに備品購入費、人件費などは申請されましても助成金支給対象経費になりません。
  • 「活動助成型」「研究助成型」については、それぞれの募集要項をご確認ください。
  • 審査結果により助成額が減額される場合があります。また、採択されましても、事業の実施状況や収支決算の状況、使途などを審査し、実際に助成される額が助成決定額を下回る場合もあります。

応募期間

令和6年7月31日(水曜日)まで(募集要項と異なりますのでご注意ください。)

事業実施期間

令和6年9月1日(日曜日)から令和7年2月28日(金曜日)まで(募集要項と異なりますのでご注意ください。)

応募方法

所定の期日までに、申請書類を五島市役所政策企画課にご提出ください。
研究助成型は離島センターまで直接郵送してください。7月31日17時必着
申請書等の様式については、下記からダウンロードしてください。

 

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページからダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 政策企画課 政策企画班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6127
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?