メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > 五島人 > 福江中学校3年 保家廉太郎くん(平成30年11月掲載)

福江中学校3年 保家廉太郎くん(平成30年11月掲載)

更新日:2019年2月19日

段ボール箱の上に座ってにっこり笑う保家くんの写真

夢のオーケストラとの共演

「曲を演奏していると、何もかも忘れて夢中になれる。そんな音楽が大好き」そう話す廉太郎くんは、オーケストラとの共演という夢を実現させました。

きっかけは、テレビ番組の募集を見た母親の「オーディションを受けてみない?」という、何気ない一言。軽い気持ちで参加したオーディションですが、参加者の本気度にびっくり。合格は難しいなあ…と思いつつも、合格するより音楽を楽しもうとダンボールを使った演奏でオーディションに挑みました。

約1か月後、かかってきた電話で2度目のびっくり。電話の相手は、なんとプロのサクソフォン奏者の上野耕平さん。その上野さんから、合格の知らせを受けて、2度目のびっくり。初めは信じられず声も出なかったそうです。

そして、8月に東京オペラシティ大ホールで行われた本番(=夢の実現)に挑みました。曲は、中身の分からない箱を開ける前のドキドキ感や期待、開けるかどうかの葛藤をイメージした、自作曲「BoXing Dreams 」。大きな舞台でオーケストラをバックにダンボールで演奏する姿は、世界中の全てのものが楽器になるという、音楽の無限の可能性を感じさせてくれるものでした。

夢を実現した廉太郎くんは、「オーケストラの演奏を生で見て、聞いて、感じることができ、幸せでした。これからも、楽しみながら音楽を続けていきたいです」と、目を輝かせながら話してくれました。

保家くんプロフィール

父や母、姉の影響で、2歳から音楽をはじめ、現在は、学校の吹奏楽部と河合由美子先生のもとで音楽を学んでいます。得意な楽器はドラム。好奇心旺盛な性格で、音楽以外にも、ドローンの操縦などいろいろなことにチャレンジしています。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?