メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > 五島人 > 五島高校学生団体「maipla」(令和元年6月掲載)

五島高校学生団体「maipla」(令和元年6月掲載)

更新日:2019年6月1日

ふるさとの美しい海を守るため、ひとりひとりの意識を変える

近年、世界的にも注目されている海洋ゴミ問題。五島高校の生徒で構成される学生団体「maipla(マイプラ)」は、五島にも多くの漂着ゴミが流れ着き、美しい海の景観を損なっていることに着目しました。

海ゴミがもたらすのは景観の問題だけではありません。メディアでも多く取り上げられているマイクロプラスチックは、海中にいる魚がそれを食べ、その魚を人が食べることによって、人体への健康被害が発生する恐れもあります。

maiplaは、この問題の解決のため、平成30年10月、田尾海岸で清掃活動を行い、回収したゴミで巨大カメアートやアクセサリーを制作しました。令和元年5月18日、19日には、市内の高校生を中心に海ゴミシンポジウムを開催。ワークショップを行い、海ゴミ問題の啓発活動やポイ捨てはしないことなどを記した「五島市の高校生による海洋ごみについての共同宣言文」を作成しました。作成した共同宣言文は環境省に提出する予定です。

リーダーを務める宮崎幸汰(崎は立つ崎)さんは「海洋ゴミのほとんどがペットボトルやレジ袋など、人によって捨てられたゴミ。ひとりひとりの意識を変えることで必ず解決に近づける」と話します。多くの人に知ってもらうため、今後もSNSなどを通して、海ゴミの現状を発信していきます。

maiplaとは

五島高校の有志の生徒で構成された、海洋ゴミ問題解決のための学生団体。「多様性」をコンセプトとし活動中。
13回アサヒ若武者育成塾活動発表会で最優秀賞、第4回全国ユース環境活動発表大会で環境大臣賞を受賞。

「maipla」の名前に込められた意味

  1. 「ー」を「+」にかえる
  2. マイクロプラスチック
  3. My plan(自分で考え、行動する)
  • 宣誓文を作成した高校生たちの画像

    宣誓文を作成した高校生たち

  • リーダーの宮崎さん(崎は立つ崎)の画像

    リーダーの宮崎さん(崎は立つ崎)

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?