メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > 五島人 > 平和のばら保育園 野原智津代さん(令和元年8月掲載)

平和のばら保育園 野原智津代さん(令和元年8月掲載)

更新日:2019年7月26日

一人で悩まず、子育てを楽しんでほしい

野原智津代さん

奥浦の平和のばら保育園で保育士をしている野原智津代さん。小さいころから子どもが大好きで、近所に住んでいる年下の子たちの面倒を見ることが多く、周りからも保育士に向いているとよく言われていました。それがきっかけで、高校生の時に保育士になることを決心。高校卒業後、岐阜県の短期大学に進学し、卒業後は平和のばら保育園に就職。現在まで、保育士として30年以上子育てに関わってきました。

平和のばら保育園は、平成18年4月に、地域子育て支援センター「いちごクラブ」を開設。いちごクラブでは、幼稚園や保育園に通っていない子どもの子育てをしているお母さんやお父さん向けに、園内の一室を解放し、育児相談やベビーマッサージなどを実施。また、生後2~5か月の赤ちゃんとお母さん向けの講座「はじめのいっぽ」も行っています。野原さんは平成21年4月から、いちごクラブの事業を担当し、以来10年ほど、子育てに悩む方の相談に乗ってきました。

「毎日家で赤ちゃんと二人きりでいると、お母さんも疲れて、ストレスがたまってしまう。特に第一子は初めての子育てで、誰だって分からないことや不安も多い」と野原さんは話します。支援センターやはじめのいっぽに来た方は、最初は緊張しているものの、他のお母さんと話したり、他の子どもを見ることで「自分だけじゃない」と安心し、少しずつ表情も和らいでいくといいます。

「私自身、第一子の子育ては大変だった記憶が多い。外に出るきっかけを作り、同じように頑張っているお母さんたちと交流することで、可愛い我が子の子育てを楽しんでほしい」と話す野原さん。長年培ってきた経験を生かし、子育てに奮闘するお母さんたちを日々支えています。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

問い合わせ先

地域子育て支援センター「いちごクラブ」
電話番号:0959-73-0039(平和のばら保育園内)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?