メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > 五島人 > 福江中学校男子駅伝チーム

福江中学校男子駅伝チーム

更新日:2020年1月1日

チーム一丸となって挑む

福江中学校男子駅伝チーム

令和元年11月7日、諫早市で行われた県中学駅伝大会男子の部で、福江中学校は12年ぶりの優勝に輝き、全国大会への出場を決めました。わずか1秒差で2位となった一昨年の悔しさを晴らすこととなった今大会。チームの主将を務める夏井翔大さんは「今年のチームには一昨年悔しい思いをした選手も多い。悔しさをバネに、優勝という目標に向かって一丸となって走り込んできたので、達成できて本当に嬉しい」と喜びを話します。

練習で心掛けてきたことは「チーム意識」。特別に早いエースはいないものの、一人ひとりがタイムを縮め、誰かがきついときはカバーし合うなど、チームで勝つことを常に意識してきました。

11月30日には熊本県天草市で行われた九州大会に出場。各県から総勢18チームが出場する中、福江中学校は出場選手全員がシーズンベストのタイムを記録し、県大会優勝タイムを1分以上縮め、6位と大健闘しました。

全国大会に向けての対策も進めてきました。大会が行われる滋賀県の会場は芝のクロスカントリー。放課後や週末には、本番により近い鬼岳山頂で、起伏のあるコースを走り攻略を図りました。葉山監督は「平地を走るのと比べてタイムも落ちる。クロスカントリーにどう対応するかが重要で、山のコースに慣れることで20位以内を目指したい」と話します。

夏井さんは「1年間しっかりと練習してきたので、全国大会には自信をもって挑みたい。一人ひとりが自己ベストに近いタイムを目指し、自分が納得できる走りをすることで、応援してくれている多くの人の期待に応えたい」と意気込みを話してくれました。

大会結果

  • 九州大会:6位(1時間3分2秒)
  • 全国大会:34位(59分58秒)

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?