メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > 五島人 > 2020年度 > KUROYO 兵働芳和さん・みのりさん

KUROYO 兵働芳和さん・みのりさん

更新日:2021年2月5日

高崎の静かで穏やかな雰囲気に魅了されて

  • 兵働さんご家族
  • 宿の部屋から見える景色

2020年8月、三井楽町高崎に、一棟貸しの宿「KUROYO」がオープンしました。壮大な海と美しい砂浜が望める立地で、夏にはバーベキューも楽しめます。

オーナーは兵働芳和さん・みのりさん夫妻。結婚後、東京で暮らしていましたが、その後観光で訪れた五島に惹かれ、移住を決意しました。「自分たちで何か始めたい」と考えていた2人は、宿泊施設の開業を志しますが、土地勘がなく、場所選びに苦戦。グーグルマップを使い、美しい海が見える場所を探しては、その場所を訪れるということを繰り返し行いました。その中で一番きれいだと感じ、地元の人が集う静かな雰囲気が気に入り、高崎にたどり着きました。

地元大工の協力を得ながら、空き家を2人で解体、塗装し、施工期間8か月でKUROYOが完成。「捨てられるものを有効活用したい」と、古材を多く使っています。「古材を集めるために、地元の大工さんや解体屋さんに飛び込み、近々解体する家がないかを聞いたり、自分たちで塗装をしたりするのが大変だった」と話す芳和さん。

自然素材で塗装されたブラウンの床と、塗り方にこだわった白い壁は、素材の良さが生かされた居心地の良い空間に仕上がっています。また、古材を生かし2人で作った家具からは、温かみが感じられます。

「高崎の静かで穏やかな雰囲気が好き」と話すお二人。「今後はKUROYOで映画の上映会、音楽イベントの開催、そして五島で作られた食器や小物の販売もしたい」と、まだまだ夢が広がります。

取材・執筆/ライターグループfumoto

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

広報ごとうに移住者インタビューが掲載されました