メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > ごとう地コラム > よかよか五島百景 島山島 > ハマジンチョウ

ハマジンチョウ

更新日:2011年05月26日

ハマジンチョウの画像
人の背丈ほども大きく育ったハマジンチョウがワンサカ生い茂っている。

浅切湾の浜辺には、ハマジンチョウが群生している。

ハマジンチョウは、ベトナム・中国南部以北に育つ亜熱帯性の植物で、日本では主に九州にみられるが、五島列島はよほど気候条件が合っているのか、生育量が多い。

浅切湾のものは大株で、一株30平方メートルほど。
五島一の大きさといっていいのでは?

島の北端・黒瀬崎にも大株がある。
ハマジンチョウは、普通、静かな波打ち際に育つため、冬の東シナ海の荒波にもまれるような
厳しい自然環境のなかで茂っているのは稀だ。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?