メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > 連続テレビ小説「舞いあがれ!」 > 2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』新たな出演者の決定について

2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』新たな出演者の決定について

更新日:2022年6月6日

2022年度後期連続テレビ小説 第107作『舞いあがれ!』について、新たな出演者が決定し、NHKより発表されました。
また、音楽担当が決定し、新たな脚本担当が加わったことも発表されました。

ヒロインが大学で出会う仲間たち

高杉真宙:刈谷博文(かりや・ひろふみ)

浪速大学の人力飛行機サークル「なにわバードマン」で人力飛行機「スワン号」の設計を担当。福岡出身の大学3回生。2年連続で設計を担当しており、「なにわの天才」と呼ばれている。

吉谷彩子:由良冬子(ゆら・ふゆこ)

人力飛行機「スワン号」のパイロットを務める大学2回生。女性で初めて大西洋単独横断飛行に成功したアメリア・イヤハートに刺激を受けて、男子に負けまいとパイロットに志願した。舞に空を飛ぶ楽しさを教える。

足立英:鶴田葵(つるた・あおい)

個性の強い部員たちを取りまとめる人力飛行機サークルの代表。大学3回生。元はパイロットを務めていたが、競争選抜で由良に交代した。由良にひそかな恋心を抱いている。

 音楽担当

富貴晴美

013年に映画「わが母の記」で日本アカデミー賞音楽賞優秀賞に最年少で受賞。2016年「日本のいちばん長い日」、2018年「関ヶ原」でも日本アカデミー賞音楽賞優秀賞に輝く。NHKでは、連続テレビ小説『マッサン』、ドラマ10『お母さん、娘をやめていいですか?』、大河ドラマ『西郷どん』を担当している。

脚本担当

嶋田うれ葉

2009年にラジオドラマ『青山二丁目劇場「彼のペット」』(文化放送)で脚本家としてデビュー。最新作は映画「天間荘の三姉妹」。NHKでは、2017年にプレミアムドラマ『全力失踪』、2020年に連続テレビ小説『エール』などを担当。

佃良太

2014年に連続ドラマ『BATTLE☆DISH//』(TOKYO MX)で脚本家デビュー。2019年に脚本コンクールの創作テレビドラマ大賞を受賞し、受賞作の『星とレモンの部屋』がNHKでドラマ化。

詳しくは、NHKホームページをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 政策企画課 広聴・広報戦略班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6782
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?