メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > 市政 > 五島市の紹介 > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ > 2021年 > 市長からのメッセージ(2021年5月)

市長からのメッセージ(2021年5月)

更新日:2021年5月1日

ワクチン接種が始まりました

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されたと思ったら、4月5日から宮城県、大阪府、兵庫県にまん延防止等重点措置」が適用され、現在、東京都を含め10都府県にまで拡大されました。こうした中で、高齢に対するワクチン接種が始まり、感染防止に大きな期待が寄せられています。

五島市でも、4月26日の嵯峨島、椛島を皮切りに二次離島から接種をスタートしました。
今後、
5月中旬から…高齢者施設や障害者施設の入所者と従事者の皆さま
5月下旬から…75歳以上の皆さま
6月中旬から…65歳以上75歳未満の皆さま
と、対象を拡大します。

65歳未満の方は、今後、国からのワクチンの供給状況を見ながら、日程をお知らせすることになります。接種の順番としては、まず基礎疾患のある方を優先することとし、次に60歳以上65歳未満の方、その後、60歳未満の方を年齢を区切って実施する予定です。
接種開始の2週間前までに、関係書類(接種券、予診票、ワクチン説明書など)をご自宅に送付します。接種にかかる費用は無料です。かかりつけのお医者さんなどに相談し、ワクチン接種を希望する方は、市のコールセンター(☎72-1095)に電話で予約してください。LINEでの予約もできます。
接種を受ける時に、予診票を提出していただきます。予診票は会場に来る前に記入をお願いします。また、ワクチンは腕の肩に近い位置に打ちますので、当日は腕を出しやすい服装でお越しください。

ワクチンを接種すると、新型コロナウイルス感染症にかかりにくくなり、感染しても、重症化や死亡する危険が少なくなるといわれています。五島市としては、多くの市民の皆さまに接種していただきたいと思っていますが、ワクチン接種は強制ではありません。体調に不安を感じたり、副反応などがご心配な方は、かかりつけのお医者さんなどに相談してください。

国からのワクチン供給にもよりますが、10月末までには接種を完了したいと考えております。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 政策企画課 広聴・広報戦略班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6782
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?