メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > 市政 > 五島市の紹介 > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ > 2021年 > 市長からのメッセージ(2021年6月)

市長からのメッセージ(2021年6月)

更新日:2021年6月1日

結婚支援センター開設

昨年の五島市の出生数は189人。一昨年も200人を切りましたが、減少は止まりません。人口減少を五島市の最大の課題と位置づけ、雇用の場の確保、移住対策、医療費や保育料の助成など、子育て世代の負担軽減などに取り組んできました。
こうした取組もあり、人口増減の要素である社会増減(転入者-転出者)は、この2年間、社会増を達成しました。しかし、もう1つの要素である自然増減(出生数-死亡数)は、年々厳しい状況になっています。

  • 五島市の人口増減(単位:人)
      2010 2016 2017 2018 2019 2020
    社会増減 △342 △221 △135 △166 33 69
    自然増減 出生 262 214 190 221 196 189
    死亡 652 653 659 663 618 674
    差引 △390 △439 △469 △442 △422 △485
    △732 △660 △604 △608 △389 △416
自然減対策として、まず市民の皆さまにお願 いしたいのは、運動、特定健診やがん検診の受診など、健康で長生きしていただく取組です。人口 減で一番大きい要素は死亡です。特に五島市の 男性の平均寿命(健康寿命も)は、県や全国 の平均と比べ、2~3年短くなっています。これを 延ばすだけで、五島市の人口は1,000人程度違っ てきます。
次に、出生数が増える取組が重要になります。 結婚するか・しないか。子どもは何人にするか。 これは、個々人の人生設計そのもので、これまで 行政が関わることはありませんでした。しかし、少子化が今のペースで進むと、私たちの暮らしや社会制度を維持することが難しくなります。
一方で、「結婚したいけど相手との出会いの場が少ない」、「子どもは欲しいけどなかなか出産に結びつかない」といった状況もあります。
  • 五島市の婚姻届の状況(単位:件)
      2010 2016 2017 2018 2019 2020
    婚姻届 122 122 123 105 119 96
  • 35 ~ 39歳の未婚率(国勢調査)(単位:%)
        1995 2000 2005 2010 2015
    男性 五島市 21.5 26.7 33.1 34.6 33.8
      長崎県 21.3 24.3 28.5 31.9 32.0
    女性 五島市 10.9 12.2 19.2 23.3 21.1
      長崎県 11.3 15.3 19.6 23.6 24.7
このため、五島市ではこれまで全国的なお見合い番組の誘致、地域の若手メンバーによる出会いの場の創出支援、全国的にも手厚い不妊治療対策などを進めてきました。
そして今年の4月から結婚支援センターを開設し、結婚を希望する方の相談に応じています。お気軽にお越しください。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 政策企画課 広聴・広報戦略班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6782
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?