メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > 市政 > 五島市の紹介 > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ > 2021年 > 市長からのメッセージ(2021年8月)

市長からのメッセージ(2021年8月)

更新日:2021年8月1日

台風シーズン到来

7月3日、静岡県熱海市で大規模な土石流が発生し、多くの方が亡くなりました。安否不明の方も多数おられます。7月9日未明からは、九州中部・南部に線状降水帯による豪雨があり、多くの自治体が「避難指示」、「緊急安全確保」を発令しました。
家屋を飲み込みながら駆け下る土石流、街並みを襲う濁流など、被災現場からの生々しい報道に胸が痛みます。しかし、他人ごとではありません。災害は時と場所を選びません。
災害に備える、危険が迫る前に避難することの大切さを、熱海や九州の災害は改めて私たちに教えてくれました。
福江市街地にお住いの世帯に「福江川ハザードマップ」を配布しました。市内の全世帯には、すでに、お住いの地域ごとのハザードマップ(土砂災害)を配布しています。まずは、このハザードマップで、自分が住んでいる場所はどういう災害の危険があるのか、避難所はどこかを確認してください。
台風の接近が報道されたら、停電・断水に備えてください。懐中電灯の準備やラジオの電池交換、ペットボトルなど飲み水の確保。お風呂の水を残しておけば、トイレ用の水としても利用できます。避難に備えて、非常時の持ち出し用品のチェックもしておきましょう。
台風による被害が予想される時には、できるだけ明るいうちに、「高齢者等避難」を発令します。お年寄りだけでなく、障がいのある方、小さなお子さんなどのいる世帯は早めの避難をお願いします。詳しくは広報ごとう6月号・7月号をご覧ください。
安全な場所は避難所だけではありません。昨年は多くの方がホテルに避難しました。安全な場所や頑強な建物に住む家族や友人宅など、普段から相談し、安心して避難できる準備をしてください。
避難所では、「場所取り」は禁止ですのでよろしくお願いします。インスタント麺を持参する方もいますが、パンなどそのままで食べられるものを各自で用意してください。避難所も自助が基本です。
新型コロナウイルスのワクチン接種は順調に進んでおり、1回目の接種が市民全体の約52%、2回目が約35%という状況です(7月18日現在)。接種が終わった方もマスクを着用するなど、避難所での感染拡大防止対策には、これまで同様の取り組みをお願いします。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?