メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > 市政 > 五島市の紹介 > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ > 2021年 > 市長からのメッセージ(2021年11月)

市長からのメッセージ(2021年11月)

更新日:2021年11月1日

チョイソコ(チョイとソコまで、ごいっしょに)

   昨年10月から富江地区で乗り合いタクシー「チョイソコごとう」を運行しています。今年の4月から岐宿地区、そして先月から福江地区にも導入しました。
   自家用車が家庭に行きわたり、好きな時に移動し、時間に制約されない生活に慣れ、バスを使うことがめっきり少なくなりました。便利にはなりましたが、そうしているうちに、バスの便数は減り、車無しでは生活できない不便な社会となりました。
   「チョイソコ」は、人が減り高齢化が進む中で、買い物や病院に行く交通手段として気軽に利用していただき、皆さまの生活を守り健康増進につなげたいとの思いから始めました。
   日常の生活圏は「チョイソコ」で、それぞれの生活圏は路線バスで結び、市民の皆さまに積極的に利用していただくことで、私たちの暮らしを支える大切な交通手段として存続していきたいと考えています。
   詳しくは、先月号の「広報ごとう」でお知らせしていますが、「チョイソコ」を利用するためには

  1. 会員として登録していただく必要があります(申込書は市役所・支所・出張所に設置)。
  2. 利用する前に電話で予約していただく必要があります(2週間前から受付可能)。
  3. 指定の停留所での乗り降りとなります(公共施設、医療・福祉施設、市のごみボックスなど)。
  4. 料金は一人300円(エリア内)です。
  5. お一人で申込みすることもできます。乗り合いタクシーなので、バスのように、途中で他の人が乗ってくることもあります。
   先月、90歳の方が過失運転致死傷の罪で拘置所に収容されたとのニュースが流れました。ブレーキとアクセルを踏み間違え親子を死亡させた事件で、禁固5年の実刑判決が確定していたものです。
   交通事故の怖いところは、悪意はないのに人を傷つけ罪を犯してしまうことです。免許証を返納し安心するか、便利な生活を優先するかは難しい問題です。しかし、いつまでも車が運転できる訳ではありません。車を手放す時は必ず来ます。
   五島市で発生する交通事故の大半は高齢者によるものです。昨年の免許証の返納は190件。これからの安全・安心のためにも、免許証を返納して「チョイソコ」への乗り換えを検討していただければ幸いです。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 政策企画課 広聴・広報戦略班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6782
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?