メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス関連情報 > 市民のみなさまへ > 助成・給付金等 > 新型コロナウイルス感染症に伴う支援助成金等一覧

新型コロナウイルス感染症に伴う支援助成金等一覧

更新日:2021年8月3日

新型コロナウイルス感染症に関する支援及び助成の一覧です。詳しくは、各お問い合わせ先までお問い合わせください。

国の家賃支援給付金の申請手続きのお手伝いを、福江商工会議所及び五島市商工会で行っています。
また、相談につきましては上記のほか、市役所庁舎内に常駐している中小企業庁のよろず相談所相談員にもすることができます。

令和3年6月30日更新

国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免の令和3年度分の受付開始により受付中に修正しました。

令和3年2月24日更新

五島市事業継続支援金を「個人・法人向け交付金・給付・補助金・支援金・減免・猶予・奨励金」に追加しました。

令和3年2月22日更新

五島市ひとり親世帯応援給付金を「個人向け給付」に追加しました。

令和3年2月18日更新

五島市宿泊施設等受入基盤整備事業支援金を「個人・法人向け交付金・給付・補助金・支援金・減免・猶予・奨励金」に追加しました。

個人向け

貸付

名称
対象者
内容
お問い合わせ
申込
詳細ページ
受付
緊急小口資金
コロナの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のため貸付を必要とする世帯

上限:10万円以内
特別な場合:20万円以内

  • 措置期間:1年以内
  • 償還期限:2年以内
  • 無利子、保証人不要

五島市社会福祉協議会
電話:0959-74-5511

五島市社会福祉協議会
(外部サイトへリンクします)
受付中
総合支援資金
(生活支援費)
コロナの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

2人以上:月20万円以内、単身:月15万円以内

  • 貸付期間:原則3月以内
  • 措置期間:1年以内
  • 償還期限:10年以内
  • 無利子、保証人不要
  • その他貸付条件あり
五島市社会福祉協議会
電話:0959-74-5511
五島市社会福祉協議会
(外部サイトへリンクします)
受付中

給付

名称
対象者
内容
お問い合わせ
申込
詳細ページ
受付
ひとり親世帯応援給付金

国の「ひとり親世帯臨時特別給付金基本給付」を五島市から支給された方

または

令和2年7月~令和3年2月分のいずれかの児童扶養手当を五島市から受給した方

次のいずれかに該当する場合は支給対象となりません。

  • 令和3年2月18日以前に五島市から転出した方
  • 令和3年2月19日時点で婚姻等により児童扶養手当でいうひとり親に該当しない方
  • 生活保護世帯の方

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

五島市社会福祉課
電話:0959-72-6117
五島市ひとり親世帯応援給付金 申請不要
住居確保給付金
  • 収入要件:世帯収入合計額が、基準額(1人世帯7.8万円、2人世帯11.5万円など)と家賃額(住宅扶助特別基準額が上限)の合計を越えないこと
  • 資産要件:世帯の預貯金合計額が基準額×6以下
  • 就職活動要件:誠実かつ熱心に求職活動を行うこと

賃貸住宅の家賃額

  • 上限額は住宅扶助特別基準額
五島市社会福祉協議会
電話:0959-78-0780
五島市社会福祉協議会
(外部サイトへリンクします)
受付中
子育て世帯臨時特別給付金

児童手当(本則給付)を受給する世帯(令和2年3月31日時点で0歳~中学生のいる世帯)

  • 受給者:令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(本則給付)受給者

対象児童1人につき1万円

五島市社会福祉課
電話:0959-72-6117
五島市子育て世帯への臨時特別給付金のお知らせ 受付終了
傷病手当 コロナに感染した、または発熱等の症状があり感染が疑われるために、労務に服することができなくなった方

国保・後期高齢者医療保険加入者への給付

  • 給付額:(直近の継続した3月の給与収入の合計額÷就労日数)×2÷3×支給対象日数
五島市国保健康政策課
電話:0959-72-6119
新型コロナウイルス感染症に感染した方等に対する傷病手当金の支給 受付中
特別定額給付金 令和2年4月27日時点で五島市の住民基本台帳に記録されている方

給付額:1人10万円

五島市緊急経済対策実施本部
電話:0959-72-6124
令和2年8月11日締切
ひとり親世帯臨時特別給付金
  • 18歳を迎えた後最初の3月31日までの間にある児童
  • 20歳未満の障害を持っている児童等

を監護等しているひとり親(養育者含む)で、次の1~3に該当する方

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方(全部支給停止者は除きます。)
  2. 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全部停止される方
  3. コロナの影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方(家計急変者)

【基本給付】

  • 対象者のうち1、2、3の方が対象
  • 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

【追加給付】

  • 対象者のうち1、2の方で、コロナの影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方が対象
  • 1世帯5万円

五島市社会福祉課
電話:0959-72-6117

厚生労働省
「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター
電話:0120-400-903

ひとり親世帯臨時特別給付金(外部サイトへリンクします)
令和3年3月1日(月曜日)締切
五島市新生児等特別給付金

対象出生児:令和2年4月28日から令和3年4月1日までに生まれた新生児等

支給対象者:次のいずれにも該当する方

  1. 対象出生児を出産した母であること。
  2. 対象出生児と同一の世帯であること。
  3. 申請日時点で、五島市に住民登録があること。

ただし、他の市町村で類似の給付金等を既に受給している場合は対象となりません。

対象出生児等1人につき、10万円

社会福祉課こども家庭未来班

電話:0959-72-6117

五島市新生児等特別給付金の申請について  令和3年4月30日受付締切

減免・免除・貸与

名称
対象者
内容
お問い合わせ
申込
詳細ページ
受付
国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免
  • 主たる生計維持者が死亡又は重篤の場合:全額
  • 主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれる場合:全額又は一部
令和2年度及び3年度の一部の減免 【国民健康保険税】
五島市税務課
電話:0959-72-6114

【介護保険料】
五島市長寿介護課
電話:0959-72-6784

【後期高齢者医療保険料】
五島市国保健康政策課
電話:0959-72-6119
国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免 受付中
国民年金保険料の特例免除 令和2年2月以降、コロナの影響により収入が相当程度減少した国民年金1号保険者 令和元年度及び2年度の全額又は一部免除 五島市国保健康政策課
電話:0959-72-6119
国民年金保険料の免除(日本年金機構) 受付中

個人・法人向け

交付金・給付・補助金・支援金・減免・猶予・奨励金

種別
名称
対象者
内容
お問い合わせ
申込
詳細ページ
受付
支援金 五島市事業継続支援金
すべての業種で、事業所が五島市内に所在する法人または個人事業主

1事業者あたり20万円(定額)

五島市緊急経済対策本部(市役所3階)
電話番号:0959-72-6124
五島市事業継続支援金 令和3年3月31日まで(当日消印有効)
支援金 五島市宿泊施設等受入基盤整備事業支援金
  • 旅館・ホテル等
  • 民泊(農林漁業体験民宿等)
  • 農林漁業体験インストラクター

観光客及びビジネス客等が激減し、深刻な影響を受けている宿泊施設及び農林漁業体験民泊家庭並びに農林漁業体験インストラクターの事業継続を支援

五島市緊急経済対策本部
電話:0959-72-6124
五島市宿泊施設等受入基盤整備事業支援金 令和3年2月18日から3月31日まで
協力金 営業時間短縮協力金

食品衛生法の飲食店、喫茶店営業許可を受けている飲食店及び遊興施設(飲食スペースを有するもの)で、要請期間の全期間で営業時間の短縮にご協力いただいた店舗

対象となる施設に該当し、要請期間の全期間で営業時間の短縮にご協力いただいた店舗を対象に協力金(1店舗あたり76万円)を支給

五島市緊急経済対策本部
電話:0959-72-6124
県からの営業時間短縮要請にご協力いただいている飲食店、遊興施設の皆さまへ 令和3年2月8日から2月26日まで
給付
持続化給付金

コロナにより売上が「50%以上」減少した場合

  • 令和2年1月~12月までの売上で、前年同月比50%以上売上減
  • 前年総売上-(前年同月比△50%月の売上×12月)

給付上限額

  • 個人:100万円
  • 法人:200万円
持続化給付金コールセンター
電話:0120-115-570

受付終了
補助金
新しい生活様式対応支援補助金

店舗等において消費者と接触機会が多い県内中小企業など

  • 令和2年4月1日以降に着手(契約・発注)した取組に必要な経費で、令和2年4月1日から令和2年8月14日までに請求・支払行為が完了したもの

感染症拡大を防止するために要する消耗品等購入費、備品・機械装置等購入費、資材購入費、広告宣伝費等

  1. 消毒液、非接触式体温計、マスク等の購入費
  2. 飛沫防止シート、パーテーションの設置費
  3. 空気清浄機、サーキュレーターの購入
  4. 社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保つための床サイン施工費
  • 補助率:10分の10
  • 上限額:10万円(税抜き)
長崎県新しい生活様式対応支援補助金 申請受付センター
電話:0120-853-258
令和2年6月15日~10月30日
支援金
五島市緊急経済対策事業継続支援金

コロナにより売上が「30%以上」減少した場合

  • 対象業種:卸売業、小売業、飲食サービス業、宿泊業、運輸業(タクシー、海上タクシー、レンタカー)、製造業、生活関連サービス業、娯楽業、学習支援業、療術業
  • 令和2年2月~5月までの売上で、前年同月比30%以上売上減
  • 前年総売上-(前年同月比△30%以上月の売上×12月)
給付上限額:30万円 五島市緊急経済対策実施本部
電話:0959-72-6124
令和2年7月10日まで
軽減
固定資産税・都市計画税の軽減

令和2年2月~10月までの任意の連続する3か月間の売上が1または2の中小事業者等(令和3年度課税分限定)

  1. 30%以上50%未満減少している:2分の1
  2. 50%以上減少している:全額

対象となる資産:償却資産と事業用家屋

五島市税務課
電話:0959-72-6114
令和3年2月1日まで
猶予
徴収猶予の特例
納税者の方で、令和2年2月からの納期限までの一定の期間(1か月以上)において、収入が大幅に減少(前年同期比概ね20%以上)した場合

国税・地方税の徴収の猶予

  • 担保不要
  • 延滞金免除
【国税】
福岡国税局猶予相談センター(電話:092-474-6050)

【県税】
五島振興局税務課(電話:0959-72-1575)

【市税】
五島市税務課(電話:0959-72-6114)

受付中
猶予・分割
水道料金の支払猶予・分割納付
申請日以降に納期限が到来する水道料金
支払猶予・分割納付を希望する場合はご相談ください。
五島市水道局
電話:0959-72-6115
受付中
奨励金 優良肉用子牛生産推進緊急対策事業

経営改善のための次のメニューのうち、2つ以上を行う生産者

  • 畜舎の環境改善
  • 経営分析
  • 子牛の疾病防止
  • 繁殖雌牛・子牛の栄養状態の改善

肉用子牛の全国平均価格(月別)が発動基準を下回った場合に、販売頭数に応じた奨励金を交付

  • 黒毛和種の場合
    発動基準60万円:奨励金単価1頭1万円
    発動基準57万円:奨励金単価1頭3万円
ごとう農業協同組合畜産事務所
電話:0959-72-4108
令和2年5月1日~新型コロナウイルス感染症に係る肉用牛肥育経営向けの支援策(牛マルキンの生産者負担金の納付猶予措置等)が終了した月の販売
補助金 経営継続補助金
  • 省力化機械の導入など生産・販売方式の転換に必要な経費:補助率4分の3(上限100万円)
  • 上記に加え、業種別ガイドライン等に即した消毒、換気設備等の暗線防止対策:定額(上限50万円)

コロナの影響を克服するため、経営継続に向けた取組や感染拡大防止対策を行う農林漁業者

  • 常時従業員数は20人以下に限る

一般社団法人 全国農業会議所 経営継続補助金事務局
電話:03-6447-1253

経営継続補助金ホームページ
(外部サイトへリンクします))
受付終了
助成 五島市雇用調整助成金等申請費用補助金

事業所が五島市内に所在する法人及び個人事業主で、以下を満たす方

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業により、助成金の支給決定を受けていること
  2. 緊急対応期間(4月1日から9月30日)において、助成金の支給申請事務を社会保険労務士に依頼し、その費用を支払っていること
  3. 市税の滞納がないこと(分納誓約書を提出し履行していることを含む)

社会保険労務士へ書類の作成を依頼した費用を助成

  • 補助金額:補助対象経費の4分の3(補助金の上限:30万円)

五島市商工雇用政策課
電話:0959-72-7862

雇用調整助成金の申請事務に要した経費への助成制度を創設しました 令和2年7月1日~令和3年2月26日
給付 家賃支援給付金

2020年5月から12月の間に下記のいずれかに当てはまる事業者が対象

  1. いずれか1か月の売上が前年の同じ月と比較して50%以上減っている
  2. 連続する3か月の売上の合計が前年の同じ期間の合計と比較して30%以上減っている

申請日の直前1か月以内に支払った賃料(月額)をもとに算定した月額給付額の6倍を一括で支給。

  • 中堅・中小企業等:最大600万円
  • 個人事業者:最大300万円

家賃支援給付金事務局
電話:0120-653-930

受付終了
補助金 飲食店向け新しい生活様式対応支援補助金

県内において飲食店を経営する中小企業・小規模事業者

換気設備(窓、換気扇、換気ダクト等)の更新・増設・新設に必要な経費を支援

長崎県産業労働部  産業政策課
電話:095-895-2615

令和2年10月30日(金曜日)  まで

資金繰り助成

名称
内容
お問い合わせ
受付
詳細ページ
受付
五島市経営改善貸付利子補給金

現在実施している利子補給について、事業者負担分の全額助成

  • 現行:償還利子の4分の1助成
  • 改正後:償還利子の全額助成
    (ただし、令和元年と令和2年を比較して20%以上売上減少の場合)
五島市商工雇用政策課
電話:0959-72-7862

令和3年1月以降
五島市中小企業振興資金利子補給金

現在実施している利子補給について、事業者負担分の全額助成

  • 現行:償還利子の4分の1助成
  • 改正後:償還利子の全額助成
    (ただし、令和元年と令和2年を比較して20%以上売上減少の場合)
  • 融資対象業種を卸売業等含め拡大
五島市商工雇用政策課
電話:0959-72-7862

令和3年1月以降
マル経融資(小規模事業者)

コロナの影響で直近売上が前年又は前年同比で5%以上減少+商工会の指導

  • 貸付利率:1.21%→0.31%
  • 設備10年(うち据置2年)、運転7年(うち据置1年)
  • 無担保、無保証人
  • 3年間実質無利子制度あり
日本政策金融公庫
(商工会議所、商工会)
電話:0120-154-505
日本政策金融公庫ホームページ
(外部サイトへリンクします)
受付中

法人向け

助成

名称
対象者
内容
お問い合わせ
受付
詳細ページ
受付
「緊急資金繰り支援資金」制度拡充

令和2年度に限り、令和2年1月1日から令和2年12月31日までに支払った利子及び保証料について全額助成。 五島市商工雇用政策課
電話:0959-72-7862
緊急資金繰り支援 令和3年1月以降
雇用調整助成金

従業員に休業してもらい休業手当を支給する場合

要件:コロナの影響で直近売上が前年同月又は2019年12月比で5%減少
(パート・アルバイトも可)

  • 助成率:10分の10(解雇等をせず雇用の維持に努めたもの)
  • 助成上限:1人1日15,000円
  • 毎週木曜日午後、ハローワーク五島2階にて、社労士による無料相談開設(完全予約制)
ハローワーク五島
電話:0959-72-3105
厚生労働省ホームページ
(外部サイトへリンクします)
受付中
長崎緊急雇用維持助成金

従業員に休業してもらい休業手当を支給する場合

要件:コロナの影響で直近売上が前年同月又は2019年12月比で5%減少
(パート・アルバイトも可)

国の雇用調整助成金の上限額が引き上げられたことに伴い、長崎県緊急雇用維持助成金について制度の見直しを進めています。詳細が決まり次第お知らせします。 長崎県産業労働部雇用労働政策課
電話:095-895-2714 
小学校休業等対応助成金

子どもがいる従業員に対応する場合

  • 労働基準法上の年次有給休暇とは別に、有給(賃金全額支給)の休暇を取得された事業主
  • コロナに関する対応として、臨時休業等をした小学校等に通う子ども
  • 助成上限:1人8,330円/日
  • フリーランス:1人4,100円/日

ハローワーク五島
電話:0959-72-3105

長崎労働局
電話:095-801-0042

厚生労働省ホームページ
(外部サイトへリンクします)
受付中

融資

名称
対象者
内容
お問い合わせ
受付
詳細ページ
受付
「緊急資金繰り支援資金」制度拡充

【セーフティネット4号、5号利用】

  • 融資限度額:別枠1億円
    (一般保証と合わせて2億円)
  • 償還期間:運転、設備ともに10年(据置期間2年)
  • 上限利率:年1.30%
    (令和2年分市の利子補給あり)
  • 保証料率:(4号)0.05、(5号)0

【新型コロナウイルス感染症対応】

  • 融資限度額:別枠3,000万円
  • 償還期間:運転、設備ともに10年(据置期間5年)
  • 上限利率:年1.30%
    (当初3年利子補給あり)
  • 保証料率:0または0.425
長崎県産業労働部経営支援課
電話:095-895-2651
長崎県ホームページ
(外部サイトへリンクします)
受付中
新型コロナウイルス感染症特別貸付 コロナの影響で直近売上が前年または前々年同比で5%以上減少している

融資限度額:中小事業3億円、国民生活事業6,000万円

  • 貸付利率
    中小事業1.11%→0.21%
    国民生活事業1.36%→0.46%
  • 設備20年、運転15年、うち据置5年以内
日本政策金融公庫
電話:0120-154-505
日本政策金融公庫ホームページ
(外部サイトへリンクします)
受付中
衛生環境激変対策特別貸付(旅館、飲食、喫茶店関係営業) コロナの影響で直近売上が前年又は前々年同比で10%以上減少+今後も減少
  • 融資上限:1,000万円(旅館業は別枠3千万円)
  • 運転7年、うち据置2年以内
日本政策金融公庫
電話:0120-154-505
日本政策金融公庫ホームページ
(外部サイトへリンクします)
令和2年8月31日まで
セーフティネット保証(4号・5号・危機関連保証)

融資上限:28億円

  • 4号:100%保証(前年同月比20%以上売上減)
  • 5号:80%保証(前年同月比5%以上売上減)
長崎県信用保証協会
電話:095-822-9171
中小企業庁ホームページ
(外部サイトへリンクします)
受付中

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?