メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 障がい・生活福祉 > 生活にお困りの方へ > 生活にお困りの方への支援制度 > 新型コロナウイルス感染症の影響でお金にお困りの方へ > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

更新日:2021年7月1日

緊急小口資金等の特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して、就職等に向けた活動をすることなどを条件に、3か月間支援金を支給します。
詳しくは「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のしおり(PDF:297KB)」をご覧ください。

支給対象世帯

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯(下記いずれかに該当)

  • 申請する月の前月までに、総合支援資金の再貸付が終了している世帯
  • 申請月が、総合支援資金の再貸付の最終借入月である世帯
  • 総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
  • 総合支援資金の再貸付の相談をしたが、申し込みに至らなかった世帯

対象となる方には別途案内を送付する予定です。

上記世帯に該当した上で、以下すべての要件を満たしていること

  • 主たる生計維持者である(であった)
  • 世帯の収入が基準額未満である
    単身世帯:110,000円
    2人世帯 :153,000円
    3人世帯 :182,000円
    4人世帯 :217,000円
  • 世帯の預貯金が一定の金額以下である
    単身世帯:468,000円
    2人世帯 :690,000円
    3人世帯 :840,000円
    4人世帯以上:1,000,000円
  • 今後の生活の自立に向けて、次のいずれかの活動を行うこと
    イ.公共職業安定所に求職の申込みをし、常用就職を目指した求職活動等を行う
    ロ.就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、
    生活保護の申請を行う

    上記要件にチェックがつく方は給付を受けられる可能性がありますので、まずは相談窓口にお電話にてお問い合わせください。

支給期間

3か月(最大)

支給額(月額)

単身世帯:6万円
2人世帯 :8万円
3人世帯以上:10万円

申請期限

令和3年8月31日(火曜日)

相談窓口

五島市社会福祉協議会(生活困窮者自立相談支援事業相談窓口)
直通電話:0959-78-0780
Eメール:soudan●goto-shakyo.or.jp(●を@に置き換えてください)

五島市福祉保健部社会福祉課保護班
直通電話:0959-72-6121
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

福祉保健部 社会福祉課 保護班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6121
ファクス番号:0959-72-6881(直通)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?