メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 9月はアルツハイマー月間です

9月はアルツハイマー月間です

更新日:2020年9月15日

持続可能な開発目標3.すべての人に健康と福祉を11.住み続けられるまちづくりを

アルツハイマー月間とは

世界アルツハイマー病協会(108の国と地域が参加)が認知症の正しい理解が進むことを目的に、世界中で啓発を行う月間です。(9月21日は世界アルツハイマーデー)
日本(認知症の人と家族の会)では、全国各地でリーフレットを配布する活動や記念講話の開催などを行っています。

毎年、各地でライトアップが行われており、昨年は広島城や京都タワー・JR福井駅前恐竜広場などがオレンジ色のライトで包まれました。今年はYoutubeでライトアップの配信を行い、長崎では大村公園などをライトアップの予定です。(オレンジ色は認知症の人たちのテーマカラーです。)

長寿介護課にも認知症啓発ブースを設置(9月30日まで)

認知症啓発ブースでは認知症関連の書籍をはじめ、認知症家族の会「五島おれんじの会」や「認知症をゆる~く学べる”花サロン”」のパンフレットなど、認知症についての情報をたくさん準備しています。
認知症はまだまだ誤解と偏見が強い病気で、認知症になると社会生活ができなくなると思われていますが、周りの支えがあると十分に社会生活を行うことができます。

そこで、認知症の人にやさしい島、五島を目指し、認知症について知って地域で支えていけるようこの機会に認知症について考えてみませんか?

長寿介護課までお気軽にいらしてください。

  • 認知症啓発ブースの画像

    認知症啓発ブース

このページに関する問い合わせ先

福祉保健部 長寿介護課 長寿支援班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6194
ファクス番号:0959-75-0373(直通)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?