メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス関連情報 > 市民のみなさまへ > 感染を防ぐために・心掛けてほしいこと > 日常生活で気を付けること

日常生活で気を付けること

更新日:2020年5月11日

市民のみなさまへ

日常生活で気を付けること

  • 新型コロナウイルス感染症を防ぐには、まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
  • 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介してほかの方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
  • 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人ごみの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
  • 発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休んでください。
  • 発熱等の風邪の症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録してください。
  • 発熱等の風邪の症状でご心配な方は、直接病院に行くのではなく、まずは、下記の相談窓口に電話してください。

新型コロナウイルスについて心配や不安がある場合の相談窓口

厚生労働省の電話相談窓口

  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9時00分~午後9時00分(土曜日、日曜日、祝日も実施)

五島市管内の電話相談窓口(五島保健所)

  • 電話番号:0959-72-3125
  • 受付時間:午前9時00分から午後5時45分(平日)
  • 平日時間外及び土日祝日の相談窓口: 緊急の場合は、上記の電話番号おかけください。担当者に伝わるようになっています。

こんな方はご注意ください

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。これらに該当しない場合の相談も可能です。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析をうけている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

センターでご相談の結果、コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

五島市管内の帰国者・接触者相談センター(9時から17時30分まで)

施設名
電話番号
ファクス番号
備考
五島保健所
0959-72-3125
0959-72-7761
平日
長崎県相談センター
080-3565-2602
080-3499-8865
095-895-2570
土曜日・日曜日・祝日

このページに関する問い合わせ先

福祉保健部 国保健康政策課 総務班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-88-9166
ファックス番号:0959-74-1375(直通)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?