メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス関連情報 > 五島市の取組 > 緊急事態宣言の全面解除を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言の全面解除を受けての市長メッセージ

更新日:2020年5月29日

5月25日の政府の緊急事態宣言の全面解除及び昨日の長崎県の対応方針の変更を踏まえまして、6月1日以降の市の取組方針をお知らせします。

  1. 国・県は、6月1日から県境を越えた人の移動を緩和しましたが、5月25日に緊急事態宣言が解除された北海道・東京・千葉・埼玉・神奈川の5都道県との間の人の往来は慎重にということであります。五島市としては、最近の新規感染者の状況を考慮し、航路・航空路で直接結ばれている福岡県もこれに加え、6都道県との往来の自粛を市民の皆様にお願いしたいと考えております。
    5月31日までは、県内の往来まで緩和しております。6月1日以降は、6都道県を除く41府県の往来まで緩和することになります。ただし、新規感染者が発生している府県との往来は十分に注意してください。
  2. 事業者の皆様には、大変厳しい経営環境にありますが、観光については、国・県も6月1日から6月18日までは、まずは県内観光の振興から取り組むこととしており、五島市もこれに沿って対応してまいります。
  3. コロナウイルス対策として、市では、市民1人当たり10万円の特別定額給付金と売上げが減少している事業者の皆様を対象に30万円を上限とする緊急経済対策事業継続支援金を交付しておりますが、まだ申込みをされていない方もいらっしゃいますので、早めの申込みをお願いします。
    また、このほかに国や県の支援制度もありますので、積極的に活用していただき、皆様の事業や雇用をしっかり守っていただきたいと考えております。
    分からないことがあったら、市役所にお尋ねください。
  4. 市民の皆様には、これまで外出の自粛、県外からの往来の抑制、「3密」の回避、マスク着用、手洗いの励行などにご協力いただきまして、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げる次第であります。
    そのお陰をもちまして、五島市では、感染者は確認されておりません。国の緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスは終わったわけではありません。
    これからは、県外からの往来も増えてまいります。これまで同様、「3密」の回避、マスク着用、手洗いなど「新しい生活様式」を取り入れていただき、2次感染が起きないよう取り組んでいただきますようお願いします。

令和2年5月29日

五島市長 野口 市太郎

このページに関する問い合わせ先

福祉保健部 国保健康政策課 総務班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-88-9166
ファックス番号:0959-74-1375(直通)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?