メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 健康・医療 > 検査・健診 > 肝炎ウィルス検査

肝炎ウィルス検査

更新日:2019年4月22日

ウィルス性肝炎とは

肝炎ウィルスに感染しておこる肝臓の病気です。この病気になると、徐々に肝臓の細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなり、肝硬変、肝がんに至ることがあります。また、病気が進行しても症状が出ない場合もあります。

ウィルス性肝炎は、早期発見・早期治療が重要です。

肝炎ウィルス検査とは

肝炎ウィルスに感染しているかどうかは、血液検査で分かります。検査は短時間で済みます。

感染後は3か月ほど経たなければ陽性にならないことがあります。

肝炎ウィルス検査が受診できる場所

五島市集団特定健診の会場

対象者は五島市在住の40歳以上の方で、肝炎ウィルス検査を受けたことがない方です。

詳しくは五島市役所 市民生活部国保健康政策課健康づくり班(電話番号:0959-88-9166)へお問合せください。

医療機関

対象者は、五島市在住の20歳以上の方で、肝炎ウィルス検査を受けたことがない方や市の集団検診を受けることができない方です。

委託医療機関

井上内科小児科医院、伊福貴診療所・本窯分院、浦クリニック、黄島診療所、郡家病院、五島ふれあい診療所、澤本外科医院、久賀診療所、みどりが丘クリニック、富江病院、玉之浦診療所、三井楽診療所・嵯峨島出張診療所、山田医院、山内診療所、宿輪医院

五島保健所(要予約)

どなたでも受診できます。対応日時は平日の9時から17時30分です。詳しくは五島保健所(電話番号:0959-72-3125)へお問合せください。

感染が分かった場合

肝炎の治療にかかる医療費や重症化予防のための検査費用には県の助成があります。助成について、詳しくは「長崎県ホームページ」をご覧ください。

医療費助成

B型肝炎及びC型肝炎の根治のために行うインターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療には医療費助成があります。

初回精密検査

肝炎ウィルス検査で陽性と判定された方の1年以内の初回精密検査費用を助成します。

定期検査

肝炎ウィルスによる慢性肝炎・肝硬変・肝がんで療養中の方の定期検査の費用を助成します。

このページに関する問い合わせ先

福祉保健部 国保健康政策課 健康づくり班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-88-9166
ファックス番号:0959-74-1375(直通)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?