メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの分別・出し方 > ごみの正しい分け方、出し方 > 燃やせないごみの出し方

燃やせないごみの出し方

更新日:2019年10月4日

燃やせないごみの具体品

燃やせないごみの具体品のイラスト

ごみ出しルール

  • 「燃やせないごみ」の指定袋に入れ名前を書いて、収集日当日の8時30分までに出してください。
  • 指定袋に入らない場合は、粗大ごみとして出してください。
  • 鍋、やかんなどの金属製品は資源ごみ4で出してください。
  • 化粧びん、農薬びん、殺虫剤等のびんは、中身を使い切って出してください。
  • 塗料の缶は、中身を使い切って出してください。
  • 電池、蛍光管、ライターは有害ごみです。
  • 施設へ自己搬入する場合は、分別をして持ち込んでください。他のごみと混ざっている場合、ごみの受入を行いません。

燃やせないごみの受入施設

  • 福江リサイクルセンター 長崎県五島市向町2036(電話番号:0959-75-5540)
  • 富江クリーンセンター 長崎県五島市富江町狩立741-1(電話番号:0959-86-2728)
  • 三井楽清掃センター 長崎県五島市三井楽町濱ノ畔3504-1(電話番号:0959-84-2960)
  • 奈留清掃センター 長崎県五島市奈留町浦1191-1(電話番号:0959-64-2176)

事業所から出る「燃やせないごみ」

事業所から出る燃やせないごみ(従業員等の私物以外)は、産業廃棄物です。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 環境班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号 (本庁舎)

直通電話:0959-72-6116
ファックス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?