メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > ごとう地コラム > できごと > 五島まちゼミ > モンテカンゲでのバスボムとリップクリーム作り

モンテカンゲでのバスボムとリップクリーム作り

更新日:2021年6月18日

福江商店街のお店の方が講師になって、プロならではの「コツ」や「知識」、暮らしの情報などを無料で教えてくれる少人数制のミニ講座「まちゼミ」。令和3年9月~11月に開催される第2回を前に、プレまちゼミが6月に開催されています。

今回は、4つの講座がある「モンテカンゲ」さんの、バスボムとリップクリーム作りを覗いてみました。まずはリップクリーム作り。材料は椿油、みつろう、シアバター、好みのアロマオイルを入れて湯煎で溶かします。液体になるまで混ぜ合わせ、容器に空気が入らないように注いでいきます。半分くらい入れたらトントンと空気を抜き、残りは表面張力ギリギリまで入れます。体験では2本分できるので、ご家族やご友人にプレゼントしてもいいですね!
続いてバスボム作り。材料は重曹、クエン酸、ヒマラヤ岩塩、椿油、アロマオイル、お好みでドライハーブを入れます。手順を教えてもらいながら材料を混ぜ、成形していきます。仕上がりは、自分でラッピング。女性や小学生の参加者が多く、9月でのまちゼミでも人気になりそうです。
体験中は良い香りがしていて、至福の空間。「癒される」「初めての体験で楽しい」「子どもにあげたい」「バスボムを使って家族で一緒に入ってみようかな」など、体験された方はニコニコと満足げな表情で楽しんだ様子。
自分で材料さえ揃えれば作ることができるので、講座を受けて気に入った方はお家で作ってみるのもいいかもしれません。
今回のプレまちゼミは、前回より対象のお店も増えているので、気になる講座があればこの機会にぜひ参加してみてください。

取材・撮影/ライターグループfumoto

  • リップクリーム作りの様子1の画像

    リップクリーム作りの様子1

  • リップクリーム作りの様子2の画像

    リップクリーム作りの様子2

  • バスボム作りの様子の画像

    バスボム作りの様子

  • 完成したバスボムの画像

    完成したバスボム

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 商工雇用政策課 商工交通班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号 (本庁舎)

直通電話:0959-72-7862
ファックス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?