メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス関連情報 > 五島市の取組 > 一部地域を除き、移住者の受入れを再開します

一部地域を除き、移住者の受入れを再開します

更新日:2021年7月12日

持続可能な開発目標11.住み続けられるまちづくりを

令和3年7月12日(月曜日)から、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域にお住まいの方を除き、UIターン受入れを再開します。

来島される皆さまへお願い

来島される皆さまは、来島の2週間前頃から、健康観察と行動歴の確認を徹底し、十分注意いただいたうえ来島されるようお願いします。また、来島されたら、必ず、「新しい新生活様式」に基づく行動をとってください。職員も「新しい生活様式」に基づいて対応します。

なお、今後、新型コロナウイルスの感染状況や国の動向等を見ながら、再び受け入れを中断する可能性があります。あらかじめご了承ください。

受入れ条件

  • スマートフォンをお持ちの場合、来島2週間前までに「接触確認アプリCOCOA」をダウンロードしてください。来島までに感染者との接触が確認された場合、来島を見合わせてください。
    職員との初対面時、接触確認アプリCOCOAで過去14日間以内に感染者との接触がないか確認させていただきます。接触があった場合、その後の外出はお控えください。
  • 職員との初対面時、非接触型体温計で体温を計測させていただきます。
    発熱がみられた場合、その後の外出はお控えください。
  • 必ずマスクを着用してください。

再開する業務

移住相談

対面での移住相談

令和3年7月12日(月曜日)から、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域にお住まいの方を除き、対面での移住相談の対応を再開します。
ただし、必ずマスクを着用してください。

電話やオンラインによる移住相談

お住まいの地域に関わらず、対応します。

空き家の下見

令和3年7月12日(月曜日)から、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域にお住まいの方を除き、空き家の下見案内を再開します。
予約制となりますのでご注意ください。

予約方法

下見希望日の5日前までに、下記アドレスへメールをお送りください。
メールには、必ず、氏名と住所が確認できる身分証明書(運転免許証または健康保険証など)のコピーを添付してください。

  • メールアドレス:ui-turn●city.goto.nagasaki.jp(●を@に置き換えてください)
メールの記入項目

空き家バンク下見希望

  • 氏名(ふりがな)
  • 住所
  • 性別
  • 年齢
  • UターンかIターンか
  • 下見人数
  • 下見希望日
  • 下見を希望する物件

 

空き家バンク登録

登録申請

空き家バンクの登録申請は、受け付けています。

現地調査

令和3年7月12日(月曜日)から、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域にお住まいの方が鍵の管理をしている物件を除き、現地調査を再開します。ただし、予約制となりますのでご注意ください。予約方法は、上記「空き家の下見」の予約方法と同じです。

短期滞在住宅(お試し住宅)の予約

令和3年7月12日(月曜日)から、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域にお住まいの方を除き、短期滞在住宅(お試し住宅)の予約受け付けを再開します。ただし、現在ほぼ満室状態で、予約ができるのは一部物件のみです。
なお、短期滞在住宅を予約できるのは、五島市へ移住相談をしたことがある方のみとなっています。

面接旅費助成の申請受付

令和3年7月12日(月曜日)から、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域にお住まいの方を除き、面接旅費助成の申請受け付けを再開します。

このページに関する問い合わせ先

地域振興部 地域協働課 移住定住促進班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号 (本庁舎)

直通電話:0959-76-3070
ファックス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?