メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > 歴史・文化 > 日本遺産「国境の島壱岐・対馬・五島」認定継続!

日本遺産「国境の島壱岐・対馬・五島」認定継続!

更新日:2021年7月21日

このたび、日本遺産「国境の島壱岐・対馬・五島」が、日本遺産審査・評価委員会における審査の結果、
認定継続となりました。さらに、他の地域のモデルとなる重点支援地域に選定されました。

五島市には、構成文化財が3つあります。

  • 三井楽(みみらくのしま)
  • 明星院本堂(みょうじょういんほんどう)
  • ともづな石


804年、空海は留学僧として遣唐使船で中国へ渡りました。その時、日本で最後の寄港地となったのが五島の福江島。唐からの帰りも五島の福江島へ立ち寄ました。

国境の島、五島で空海の足跡を、ぜひ辿ってみてください。
  • 三井楽(みみらくのしま)の画像

    三井楽(みみらくのしま)

  • 明星院本堂(みょうじょういんほんどう)の画像

    明星院本堂(みょうじょういんほんどう)

  • ともづな石の画像

    ともづな石

このページに関する問い合わせ先

地域振興部 観光物産課 観光物産班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-74-0811
ファックス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?