メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 五島市の英語教育について

五島市の英語教育について

更新日:令和4年5月

持続可能な開発目標4.質の高い教育をみんなに

五島市では、「ふるさとを誇りに思う子どもを育てる」ことを念頭に置きながら、日々の教育活動を営んでいます。五島の子ども達も近い将来、グローバル社会で通用する力を身につけていく必要があり、英語教育においても「英語で五島を発信する力」の育成に努めているところです。
五島市Project Gでは1ふるさと五島を誇りに思う心2多様性と異文化理解を大切にする姿勢3コミュニケーション力4語学力の4点を柱に小中連携教員研修会やEnglish Campなどのイベントを行っています。

1小学校1年生からの早期英語教育の充実
五島市は離島であるため、外国語や異文化理解に接する機会が決して多くはありません。そこで、文部科学省の承認を受け、市内全ての小学校を教育課程特例校(学校の特色を生かし、より効果的な教育を実施するため、特別な教育課程が認められた学校のこと)に指定してきました。(平成20年度に奈留小、平成27年度に福江小、緑丘小、久賀小、嵯峨島小、奥浦小、崎山小、平成28年度に、市内全ての小学校を特例校に指定。)これにより、本来は3年生から始まる外国語活動の授業が、五島市では1年生から受けることができます。各小学校では、ネイティブスピーカーであるALTと共に、早くから英語のゲームや歌をとおして音声に親しみ、五島市オリジナル教材等を使いながら、より実用的な英語教育を実践しております。
 
2外部検定試験全額補助
 現中学生においても、この小学校からの英語教育の成果が現れ、長崎県英語学力テストでは、五島市は毎年県平均を上回っております。また、五島市は外部検定試験の全額補助も行っており、市内小学校6年生を対象に、英検ジュニア(シルバー級)、市内中学生を対象にGTECを実施し、いずれも全国平均を上回っております。

市内各小学校の外国語教育の様子や児童による自己評価等は下記からご覧いただけます。
なお、奈留小学校と久賀小学校の英語教育に関する取組は、しま留学のホームページで今後、ご紹介していきます。


  • の画像

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学校教育班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-7801
ファクス番号:0959-72-5858(直通)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?

五島市の英語教育について