メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > くらしの情報 > イベント一覧 > 山本二三美術館「大ばらかもん展」

山本二三美術館「大ばらかもん展」

更新日:2019年12月2日

五島百景×ばらかもんコラボレーション「鬼岳」.jpg

五島市出身の漫画家、ヨシノサツキ氏が五島市を舞台に描いた人気マンガ「ばらかもん」(スクウェア・エニックス発行)及び同氏が同作を原作としたTVアニメ「ばらかもん」に関する大規模な特別展示を山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)で開催いたします。

展示を通して、独特のピースフルな笑いや感動を思い出してみませんか。その中には、五島を愛する気持ちや自分を見つめることの大切さなど、様々な魅力が詰まっています。

内容

山本二三氏のライフワーク「五島百景」×「ばらかもん」のコラボレーション作品や漫画の生原稿、アニメの貴重な制作資料等、約90点を展示します。同作主人公の青年書家、半田清舟の成長に合わせてアニメにて劇中に登場する書道作品を書き分けた長崎市在住の書家、原 雲涯氏の書き下ろし作品も必見です。

日時

2019年12月4日(水曜日)~2020年2月24日(月曜日/祝日)
時間:9時~18時

  • 月曜休館。(ただし、1月13日・2月24日は開館し、翌日振替休館)
  • 年末年始休館(12月29日~1月3日)

場所

山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)
(住所:長崎県五島市武家屋敷2-2-7)

入館料

  • 一般600円(480円)
  • 高校生・中学生・小学生400円(320円)
  • 五島市内学生(300円)

( )内は5名様以上の団体料金。小学生未満の幼児は無料。

漫画「ばらかもん」とは

  • 著:ヨシノサツキ
  • 発行:スクウェア・エニックス
  • 長崎県五島市を舞台に描かれた日常島コメディ。2009年2月~2019年1月までガンガンONLINEにて連載され、シリーズ累計970万部突破の大人気コミック。

主催

山本二三美術館(愛称:五島の雲 山本二三美術館)

協力

  • スクウェア・エニックス
  • キネマシトラス
  • 長崎新聞社

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

問い合わせ先

山本二三美術館
電話番号:0959-76-3923
メール:yamamoto-23●air.ocn.ne.jp(●を@に置き換えてください)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?