コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
五島市 椿情報サイト つばきのしまだより

トップページ > つばきを愛でる > 国際ツバキ会議・全国椿サミット

つばきを愛でる

国際ツバキ会議・全国椿サミット

更新日:2020年2月18日

国際ツバキ会議及び全国椿サミット中止のお知らせ

2020国際ツバキ会議五島大会及び第30回全国椿サミット五島大会は、「新型コロナウイルス」の感染が拡大している現状を踏まえ、中止することに決定しました。

イベント開催を楽しみにしてくださっていたみなさまへは、深くお詫び申し上げます。

市民のみなさまをはじめ、来場される方々やスタッフの安全を考慮した上での決定となりますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

Cancellation of International Camellia Congress 2020 and Nationwide Camellia Summit

Due to outbreak and spread of novel Corona Virus, cancellation of both International Camellia Congress 2020 and 30 th Nationwide Camellia Summit has been decided.

We deeply apologize for all the participants who were looking forward to those events.

We would like to ask your kind understanding that the decision has been made with consideration of health and safety of all the participants, staffs, and the citizens of Goto city.

キャッチフレーズ決定

「国際ツバキ会議・全国椿サミット」のキャッチフレーズを募集したところ、全国から790点(応募者448名)もの応募がありました。

審査の結果、キャッチフレーズとして選定された作品を紹介します。

キャッチフレーズは、公式ロゴマークとともに大会の普及啓発に活用します。全47都道府県に加え、遠くはアメリカ、インドからの応募もありました。ご応募いただいたすべての方々へ心から感謝申し上げます。

Go to 五島!椿の島で会いましょう!

説明(兵庫県種田望さん)

国際的な大会ということで、英語を取り入れました。この機会に、多くの人が五島を訪れて欲しいとの願いを込めています。

2020国際ツバキ会議・全国椿サミットのロゴマーク決定

国際ツバキ会議・全国椿サミットロゴマーク

マークの説明

「C」と「G」を組み合わせた弧線に、凛と引き締まった愛らしい玉之浦椿を重ねたシンボル。文字は、正統かつすっきりとした印象であり、アクセントとして「C」と「G」を椿の色にしている。
詳しくは「2020国際ツバキ会議・全国椿サミットのロゴマーク決定」をご覧ください。

2020国際ツバキ会議・全国椿サミットPRイラスト決定

イラスト

詳しくは「2020国際ツバキ会議・全国椿サミットのPRイラスト決定」をご覧ください。

  1. 三原 由佳さん(長崎県五島市)
  2. 松森惠美子さん(長崎県長与町)
  3. 山端 孝昭さん(長崎県五島市)
  4. 神崎 禮子さん(長崎県五島市)
  5. 江頭 敬士さん(福岡県福岡市)

2020年国際ツバキ大会五島市開催決定

五島椿園

2012年2月8日(水曜日)、中国の楚雄(そゆう)市で開催された、2012年国際ツバキ大会の国際ツバキ協会理事会で、2020年国際ツバキ大会五島市開催が満場一致で決定されました。
国際ツバキ大会は、椿に関する研究発表や情報交換、国際交流を目的に、2年に1度開催されています。例年、大会には世界の椿愛好家300~400人が参加しています。

国際ツバキ大会開催地

椿森林公園記念碑序幕

  • 平成20年(2008年)イギリス(コーンウォール)
  • 平成22年(2010年)日本(久留米市)
  • 平成24年(2012年)中国(楚雄市)
  • 平成26年(2014年)スペイン(ガリシア)
  • 平成28年(2016年)中国(大理市)
  • 平成30年(2018年)フランス(ナント)
  • 令和2年(2020年)日本(五島市)
AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。