メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > 五島市で働こう! > 職員募集情報 > 地域おこし協力隊『地域拠点創設』『無形文化の保全・継承』の2ミッションで募集開始!

地域おこし協力隊『地域拠点創設』『無形文化の保全・継承』の2ミッションで募集開始!

更新日:2023年11月9日

gotochiikiokoshi.png

五島市地域おこし協力隊を、『地域拠点創設』『無形文化の保全・継承』の2つのミッションで募集します。
募集の詳細や、活動イメージ、また担当者の声について、下記関連ファイルの「募集要項」に記載しておりますので、ぜひご一読ください。

  • 『地域拠点創設』
地域住民同士の付き合いの希薄化、若者の地域活動離れなどにより地域コミュニティの維持が危ぶまれています。
そこで、地域住民同士が気軽に集まれる「地域拠点」を創設することにより、地域住民同士の交流、地域の拠り所、生きがい作りとして機能を持つことが可能であると考えています。
地域拠点の創設・運営を期に住民同士が支え合う仕組み作りを再構築し、活力ある、魅力ある地域を維持・継続させていくために、地域おこし協力隊員を募集します。

  • 『無形文化の保全・継承』
無形文化(神楽、念仏踊り)は、地域の特徴を活かし、長い年月の中で培われてきた貴重な財産です。
しかし、少子高齢化や人口減少などにより担い手不足は顕著で、文化や風習を受け継いでいくことが困難な状況に直面しています。
また、口伝や経験により伝承されており、これまで記録として残すことや広く担い手を集めるということがなされていませんでした。
そこで、人手不足に悩む地域団体と伝統文化に関わりを持ちたい人をつなぐ仕組みを作り、地域団体が持続的に活動できる体制をつくっていくため、地域おこし協力隊員を募集します。

 

募集条件

共通

  1. 3大都市圏をはじめとする都市地域等に在住し、採用後、五島市に生活の拠点を移し住民票を異動できる方
    3大都市圏をはじめとする都市地域等:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域、政令指定都市及び「過疎、山村、離島、半島等の地域」に該当しない市町村(詳しくはお問合せください)
  2. 地域住民とコミュニケーションをとり協力しながら、意欲的に活動できる方
  3. 離島の生活に憧れ、楽しめる方
  4. 活動期間終了後も五島市に定住し、起業又は就業しようとする意欲がある方
  5. パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント)の一般的な操作ができ、SNS等を使って情報発信できる方
  6. 普通自動車免許を有し、実際に運転できる方(AT限定可)
  7. 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する下記の欠格条項に該当しない方
    • ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    • イ 五島市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

追加条件:『地域拠点創設』

  1. 地域づくりに興味があり、地域経済学や地域経営、地域デザイン等を学んだ方、又は活動経験のある方

追加条件:『無形文化の保全・継承』

  1. 無形文化の保存継承に関連する活動経験がある方、又は人文地理学、文化人類学、民俗学など無形文化に関する分野を大学又は大学院において専攻・研究した方

勤務地

  • 『地域拠点創設』:長崎県五島市役所地域振興部地域協働課地域づくり協働班(五島市福江町1番1号)
  • 『無形文化の保全・継承』:長崎県五島市役所地域振興部文化観光課文化保存活用班(五島市福江町1番1号)

勤務日及び勤務時間

  1. 勤務時間週35時間(1日につき7時間)原則として月曜日から金曜日
  2. 年次有給休暇のほか特別休暇制度有

雇用形態及び期間

  1. 五島市の会計年度任用職員(パートタイム)として五島市長が任用します。
  2. 最初の任用期間を令和6年4月1日から令和7年3月31日とし、活動状況により、最長3年間の更新が可能です。
  3. 令和6年度予算が議決されない場合等により、採用できないことがあります。

報酬等

月額213,161円
期末手当あり(月額×1.2月分×年2回)(令和5年11月1日現在)

在職期間が6ヶ月に満たない場合は支給割合が変更になります。

待遇及び福利厚生

  1. 住居については市が無償貸与、又は家賃補助制度活用(上限40,000円/月額)
  2. 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
  3. 公務上必要な消耗品等については、予算の範囲内で市が負担します。

地域おこし協力隊が負担するもの

  1. 五島市までの交通費、引越しに要する経費
  2. 活動期間中の生活に必要な備品、消耗品など

応募手続

応募受付期間

令和5年11月8日(水曜日)から令和6年1月17日(水曜日)17時15分必着

  • 提出された書類は返却しません。
  • 募集の目的を達成するため、必要があるときは上記募集期間の延長や追加募集を行うことがあります。

提出書類

  1. 五島市地域おこし協力隊応募用紙 (下記関連ファイル参照)
  2. 住民票
  3. 応募要件としている資格の保有を証する書類の写し
  4. 運転免許証の写し
  5. 会計年度任用職員登録申込書

申込み・問い合わせ先

郵便番号:853-8501
住所:長崎県五島市福江町1番1号
五島市役所 地域振興部 地域協働課 地域づくり協働班
電話番号:0959-76-3070
ファクス番号:0959-74-1994
メールアドレス:chiiki●city.goto.lg.jp(●を@に置き換えてください)

選考

第1次選考

1月中旬(1月17日(水曜日)までに書類が到着した方を対象に実施)


第2次選考

  • 第1次選考合格者を対象に第2次選考(面接)を実施します
  • 詳細な日時等は第1次選考結果を通知する際にお知らせします(2月上旬を予定)
  • 面接はWeb会議システムにより実施します( zoom を利用)

最終結果

  • 第2次選考の結果により、合否の判定を文書で通知します
  • chankoko.jpg

    念仏踊り(チャンココ)

  • takahama.jpg

    高浜海岸と頓泊海岸

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページからダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域振興部 地域協働課 地域づくり協働班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号 (本庁舎)

直通電話:0959-76-3070
ファックス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?