コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
五島市 世界遺産の島 五島
Foreign Language
「見る」長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

トップページ > 見る > 旧五輪教会堂

旧五輪教会堂

更新日:2019年9月17日

旧五輪教会堂

明治14年(1881年)建立
郵便番号:853-2172
住所:長崎県五島市蕨町993-11

旧五輪教会堂地図

  • 旧五輪教会堂のステンドグラス
  • 旧五輪教会堂の内観
  • 旧五輪教会堂のイエス・キリスト像

旧五輪教会堂は、浜脇教会の建て替えを機に、五輪地区に譲り受けたものです。
1881年(明治14年)に浜脇教会として久賀島の浜脇に建てられたものが、1931年(昭和6年)に現在地に移築されました。旧五輪教会堂は以後約50年間、五輪地区と蕨小島の信徒たちの信仰のよりどころでしたが、老朽化のため1985年(昭和60年)、すぐそばに五輪教会が新築され、教会の役目を終えました。

この時点で解体の話が持ちあがりましたが“貴重な文化財として、価値ある建造物を守ろう”との関係者の熱意と地元信徒たちの協力によって解体の危機を乗り越え、当初の姿で保存されることになりました。建物は福江市(現五島市)に寄贈され、市の維持管理のもと、一般公開され現在にいたっています。

建物は創建時の形態をよく伝えていますが、移築の際には正面玄関が付加され、祭壇背後の下屋も拡張された形跡がみとめられます。木造瓦葺平屋建、窓がポインテッドアーチ型である点を除けば、外観は一見全くの和風建築です。内部は三廊式、板張りのリブ・ヴォールト天井による空間構成、ゴシック風祭壇など、本格的な教会建築様式となっています。当時の教会建築の様子を知るうえで、歴史的に貴重な建造物であり、1999年(平成11年)5月13日、国の重要文化財に指定されました。

  • アクセス
    福江港 海上タクシー25分 五輪港
    福江港 定期船20分 田ノ浦港 車約40分 下車徒歩10分
    福江港 車12分 奥浦港 海上タクシー10分 田ノ浦港又は浜脇港 車約40分 下車徒歩10分
  • ミサの日
    ミサは行われていません
  • 開閉(鍵)
    内部見学には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」への事前申込が必要です。(ホームページか電話番号095-823-7650)
  • 内部見学可能時間
    9時から17時
    教会守が9時から16時の間対応 注:月曜日を除く
  • その他
    駐車場 無(車不可)、トイレ 無
  • 撮影する場合
    五島市教育委員会生涯学習課への申請が必要です。撮影や掲載される日の2週間前までに申請書を提出してください。
    旧五輪教会堂の撮影・掲載等

撮影の申請・お問合せ

五島市教育委員会生涯学習課
郵便番号:853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話番号:0959-72-7800(直通)
ファクス番号:0959-72-5858
Eメール:gakushuu●city.goto.lg.jp(●は@に置き換えてください)

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。