メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > ごとうの極上 > ごと焼きごと芋 ごと株式会社

ごと焼きごと芋 ごと株式会社

更新日:2019年2月15日

  • 自社製品を持ち、微笑んでいる木下さん
  • 人気商品のお芋。ホクホクした黄色の実から湯気が立ち、とても美味しそうな写真。
  • 「ごと」と書かれた大きな看板が目印の店舗。

紹介

吉久木町の国道沿いに店を構える「ごと株式会社」。代表取締役社長を務めるのは木下秀鷹(きのしたほたか)さん(37歳)。平成28年、執行役員として「ごと株式会社」に入社するのを機に、五島市に移住。入社してからは人事評価制度の導入やレトルトパウチ食品の開発など、独自の改革を行い、昨年1月に代表取締役に就きました。

創業から手掛けている商品の1つが「ごと焼きごと芋」。電子レンジでチンするだけですぐに美味しく食べられる冷凍焼き芋です。昔から主にカンコロや芋焼酎用として栽培されていた福江島の芋。前社長がより甘く、食べやすい芋として島外に広めたいと思ったのがきっかけで開発されました。

こだわりは、品質や栽培から加工までの工程。自社農園と契約農家さんで栽培された農薬・化学肥料不使用・無添加の芋を使用。収穫後は芋が持つ糖度をより高めるため約40日間倉庫で寝かせ、焼くときには美味しさを最大限に引き出すため1時間30分から2時間かけてじっくりと焼き上げます。さらにマイナス50度まで温度を下げる特殊な機械で急速冷凍にかけることで蜜や水分が失われず、焼き立ての甘さや食感を味わえます。

通信販売で累計84万袋売れており、ふるさと納税の返礼品としても人気の商品です。

2018年12月には、吉久木町の店舗にカフェもオープン。ランチメニューやごと芋を用いたスイーツなどが堪能できます。

五島の魅力を多くの人に知ってほしいと話す木下さん。今後は福岡・東京でのアンテナショップカフェ出店やアジア圏をはじめとする海外への商品販売で、「五島の美味しさ」を全国・世界へ届けたいと考えています。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

問い合わせ先

ごと株式会社
電話番号:0959-72-6782

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?