メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > ごとうの極上 > 活イカもろみ漬け 株式会社トミ食品

活イカもろみ漬け 株式会社トミ食品

更新日:2019年6月1日

紹介

尾野にある和食処「五島うま活」を営む株式会社トミ食品。代表取締役を務める下辺克彦(しもべかつひこ)さん(47歳)は、富江町出身。高校進学とともに島を離れ、佐世保の高等専門学校に通いながら、アルバイトで寿司屋や魚市場の仲買人をしたのが料理との出会いでした。卒業後は4年間メーカーで設計士として働いていたものの、好きだった料理を仕事にしたいと、退職。アルバイトをしていた寿司屋と魚市場で再び働くことに。3年働いた後、さらに15年ほど、寿司や和食の修業で全国を回り、腕を磨きました。

42歳となった平成25年、五島に和食処「五島うま活」をオープン。料理屋として営業していましたが、先の人口減少を考えると、飲食店だけでは厳しくなると考え、平成29年から加工食品の開発を開始。約1年間、何度も試作を繰り返し、店のお客さんにも食べてもらって意見を聞くなど、工夫を重ねる中で完成したのが「活イカもろみ漬け」です。

こだわりは五島で獲れたイカ。身が透き通った新鮮なものだけを使用することで、イカ特有の生臭さもなく、しっかりとした食感を味わうことができます。見た目はイカの塩辛に近いものの、味付けは主にもろみ味噌とゆずベース。上品な料亭風の味に仕上げ、女性にも食べやすい商品です。隠し味には自家製の唐辛子を使い、イカの旨みを最大限に引き出しています。

一度食べると癖になり、リピーターのお客さんも多い「活イカもろみ漬け」。ふるさと納税の返礼品としても人気の商品です。

「五島の食材は、魚はもちろん、野菜も潮風に打たれることで免疫力がつき、栄養が閉じ込められて抜群においしい」と話す下辺さん。磨き上げた料理人としての腕で、これからも食材を活かした商品を作ります。

  • 代表取締役の下辺さんの画像

    代表取締役の下辺さん

  • 活イカもろみ漬けの画像

    活イカもろみ漬け

  • 和食処「五島うま活」の画像

    和食処「五島うま活」

問い合わせ先

株式会社トミ食品
電話番号:0959-75-0606

【ふるさと納税に関するお問合せ】
政策企画課まちづくり推進班
電話番号:0959-72-6782

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?