メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > わたしのイチオシ > 五島地鶏しまさざなみ(令和元年10月掲載)

五島地鶏しまさざなみ(令和元年10月掲載)

更新日:2019年10月1日

 五島地鶏しまさざなみ

五島産の良質なエサで育ったヘルシーな地鶏。
出汁をとる時、全然アクが出なくてビックリ。

朝、フェリー太古で五島へやってきた観光客が、福岡で買ってきたサンドイッチを寂しそうに食べているのを見て、「観光客の方が、五島の食材を使った朝食を食べられる場所を作りたい」と考えました。そこで、薬膳料理をお手本にした体にいい料理を出そうと、お粥の食材を探していた時、五島地鶏しまさざなみホームページの写真撮影を手がけ、しまさざなみに出会いました。

五島地鶏しまさざなみは、軍鶏(しゃも)の雄とプリマスロックの雌を交配させた地鶏です。五島産の米、麦、大豆、お茶、牡蠣の貝殻などをブレンドした、良質なエサを食べているため、肉質がとてもヘルシー。ほかの鶏の肉と比べ、たんぱく質の割合が高く、糖質や脂質が少ないと言われています。味は、うまみが強くクセがないのが特長です。

2年前に東浜町に開いた朝粥屋さん「金木犀(きんもくせい)」で、しまさざなみで出汁をとったお粥を販売しています。しまさざなみの鶏ガラスープは綺麗な黄金色で、雑味がなく、スッキリしています。驚くのは、どんなに煮込んでもアクが出ないこと。しまさざなみが、体に悪いものを一切口にしていないことが分かります。

お粥は消化によく、体が温まります。一日の始まりに、しまさざなみをはじめとした五島の食材をふんだんに使ったお粥を食べて、季節の変わり目を乗り切りましょう。「金木犀」は、地元の皆さんのご来店も大歓迎です。

瑳山ゆりさんの紹介

瑳山さん近影

東日本大震災後に東京からIターンしてきた、プロカメラマン兼料理人。

金木犀

  • 住所:長崎県五島市東浜町1-9-17(居酒屋こんねこんね裏)
  • 営業日時:土曜日・日曜日・祝日の朝8時から10時(令和元年12月から来年春分まで休み)
  • 問合せ:090-9959-0053
  • アツアツのお粥に五島のお刺身をうめての画像

    アツアツのお粥に五島のお刺身をうめて

  • 五島地鶏しまさざなみでとった出汁の画像

    五島地鶏しまさざなみでとった出汁

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?