メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > ごとうの極上 > 「五島よかとこ便」Goto Challenged 椿

「五島よかとこ便」Goto Challenged 椿

更新日:2019年12月1日

紹介

大浜で椿玉クッキーの製造や農水産物詰め合わせの販売などを行っている「Goto Challenged椿」。

代表の尾崎昌子さんには、知的障がいを持つ次男がいます。12年ほど前、次男が小学校に入学する際は「支援学級」か「島外の特別支援学校」の2つの選択肢しかありませんでした。同じく障がいのある子をもつお母さん達と共に、署名活動などを行い、鶴南特別支援学校五島分教室や障がいをもつ子どものための学童保育所の設置を実現。さらに「障がい者が充実した賃金で働く場を増やしたい」との思いで、国境離島法の雇用拡充事業を活用し、今年4月「Goto Challenged 椿」を立ち上げました。

「五島よかとこ便」は、五島の豊かな自然で育った野菜や旬の魚を厳選し詰め合わせたもの。魚は、地元の漁師さんがその日の朝に水揚げし、五島〆で絞めたものを新鮮な状態で発送。お刺身用や煮つけ用など、魚の加工法を選択でき、お客さんに応じてさばき方を変えています。魚料理に慣れていない方にはおすすめのレシピを同梱するなど、お客さんに寄り添った対応が好評です。

五島の特産品を堪能できる五島よかとこ便は、ふるさと納税の返礼品としても人気の商品です。

「Challenged」とは「障がいを持つ人」を表す新しい米語。障がいをマイナスと捉えるのではなく、ポジティブに生かしていこうという想いが込められています。

「今後、安心・安全な商品づくりを心掛け、新商品もどんどん開発したい。障がいを持つ人が安定して働ける職場にしていきたい」と話す尾崎さん。来年4月から、毎年1人ずつ障がい者の雇用を目指しています。

  • Goto Challenged 椿のみなさんの画像

    Goto Challenged 椿のみなさん

  • 五島よかとこ便の画像

    五島よかとこ便

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

問い合わせ先

Goto Challenged 椿
電話番号:0959-73-5088

【ふるさと納税に関するお問合せ】
政策企画課まちづくり推進班
電話番号:0959-72-6782

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?