メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > わたしのイチオシ > 日常にある贅沢 荒川の港から望む夕陽(平成30年5月掲載)

日常にある贅沢 荒川の港から望む夕陽(平成30年5月掲載)

更新日:2019年2月18日

荒川の夕陽を写した写真。青と紫色のコントラストが美しい。

季節によって変わる表情 わたしが好きなのは夏

彩られる大空 岬の間に沈む夕陽 幻想的な風景に癒されます

ローマからの移住を決めたきっかけは、「ビーチ・絶景・日本」で調べて出てきた、魚籃観音からの絶景に心奪われたから!

その後、夏休みを利用して2度ほど五島を訪れ、1年半前、最初に宿泊した荒川に家を借りることができました。荒川の人たちは本当に良くしてくださり、温泉もあり、友達もたくさんでき、幸せな生活を送っています。

とりわけ夏の海に沈む夕陽は、今まで見たどんな夕陽よりも美しいものです。

普通ではない絶景の中で、普通の生活を送る喜びを感じながら夕陽の下でするバーベキューは、世界中のどんな料理とも交換したくない最高の贅沢です。生ビールも止まりません

みなさまもぜひ!荒川に遊びにきてください。

文/藤井千絵(五島市職員)

藤井さんの紹介

荒川漁港を見る藤井さんの後ろ姿。

鳥取県出身。高校卒業後、国内外を転々とし、2016年11月に五島市に移住。移住前は、12年間イタリア・ローマで寿司職人。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?