メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
五島市 まるごとう

音声読み上げ

トップページ > しま自慢 > しまの魅力発信 > わたしのイチオシ > 絶景からはじまる毎日 長手漁港から望む朝日(平成31年3月掲載)

絶景からはじまる毎日 長手漁港から望む朝日(平成31年3月掲載)

更新日:2019年4月23日

長手漁港から望む朝日の写真

移住のきっかけは単身赴任で五島を訪れたこと。通信の仕事に長く携わっていて、その仕事の関係ではじめて五島に来たのが13年前。五島の自然や食、人に魅せられ、生活を重ねるごとに、ここに住みたいと思うようになり、家族とも相談して移住を決めました。

今、住んでいるのは長手町。仕事や魚釣りで何度も訪れ、移住前から五島で暮らすならここという憧れの場所でした。長手で過ごす濃密な時間。その一つが定置網の手伝いです。朝日を浴びながら体を動かすことは健康的。お礼にもらう新鮮な魚を大好きなお酒と一緒にいただく時間は、至福のひとときです。

今回紹介するのは、その定置網を手伝った時にはじめて目にした景色です。何とも言えない光景に、作業の手を止めて見入ってしまいました。地元の人にとっては、何気ない日常なのかもしれませんが、季節や天気で変わるその表情は、私にとって何よりも贅沢。「今日も1日がんばろう」そんな思いにさせてくれる景色です。

長手での暮らしで大事にしているのが、できる限り地域の行事に参加するということ。自分から地域に入っていくことで、地域の方から信頼され、長手の住民として認めてもらっている気がします。貢献というと大げさですが、少しでも役に立てればとの思いがあります。

長手は、海や山などの自然に恵まれ、人も思いやりがあります。何よりもみんなで地域を守っていこうという強い思いを感じる素敵なまちです。長手に住んで本当に良かったと感じています。

文/本田 厚志

本田さんの紹介

本田さんの写真

長手町在住、諫早市出身の55歳。神奈川県で25年間働いた後、Uターンし、平成20年に移住。福江ケーブルテレビ株式会社で技術者として勤務している。現在、妻と2人暮らし。

このページに関する問い合わせ先

総務企画部 情報推進課 広聴広報班

郵便番号:853-8501
長崎県五島市福江町1番1号(本庁舎)

直通電話:0959-72-6369
ファクス番号:0959-74-1994(代表)

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページは探しやすかったですか?